FC2ブログ

渓谷を往く -奥秩父 中津川渓谷-

2016年11月27日 02:10

渓谷を往く

渓谷歩きの楽しさはやっぱり、川が削り取った跡と、そこに新たに生えてきた樹木を見ることができることですね。なので、立体的に樹々が生えてくれているので、写真も迫力のあるものが撮りやすかったりします。


渓谷は風が抜けるので、ハラハラと葉が落ちてくるのが楽しめるのもうれしいところですね。河原での撮影でしたが、水の流れる音と、葉が落ちてくる音は印象的でした。

ハイキングコースからの眺め

ハイキングコースからでも紅葉が楽しめるところでは、中津川渓谷は誰でも楽しめるところですね。なにぶん普通にスニーカーで歩き回れるので気軽に楽しめますからね。まぁ、歩くので、それなりの体力は必要なんですが(苦笑)

まだ、陽は東に。

渓谷での撮影は太陽の位置を常に気にしての撮影がほとんどです。まぁ、陽が照らしてくれる時間が意外と少ないですからね。で、陽が照らしてくれても、ケースによっては見事な逆光条件を満たしてくれます。なので、ハレ切り用のアイテムを持って行った方が撮影は楽ですね。

渓谷歩き -奥秩父 中津川渓谷-

2016年11月26日 19:17

秋は恒例とまでは言わないまでも、奥秩父中津川渓谷を歩いています。ふれあいの森に車を止めて、てくてくと歩いていくのは結構楽しい♪

渓谷歩き

気持ちよく染まった山を見ながら歩くのは疲れも忘れてトレッキングを楽しめます。まぁ、基本的に舗装路なので、普通に運動靴で歩けるのが中津川渓谷の良いところですね。

落石防止と紅葉

奥秩父は海底が隆起してできた地域なので石灰質で崩れやすいという特徴があります。この道もあちこちに落石防止のネットが張られています。まぁ、それでも落石はそれなりにあるので注意が必要なんですね。

落石防止があっても・・・

ま、こんな感じです。ここ、ハイキングコースなのですが、今年の土砂崩れで使えなくなってました・・・。この先、楽しめるポイントも多かったので復旧させてほしいところだけど、今年の大雨で幹線道路も崩れてしまったくらいなのでこちらの復旧はまだまだ先ですね。まぁ、この辺りは復旧していないハイキングコースも多いのでそのまま朽ちていくのかもしれませんが・・・。

渓谷!!
渓谷!! posted by (C)Air

まぁ、歩くのに注意は必要なんだけど、こういった景色が撮れるのが渓谷ですからねぇ・・・。ぐっと広がるような紅葉が楽しめるのがこの渓谷の醍醐味です。これをみるとやっぱり渓谷歩きはやめられないですね。

岩肌と紅葉

この岩肌と紅葉の組み合わせもやっぱり良い。お気に入りの場所は道そのものが崩れてしまったので、撮影ポイントそのものが無くなってましたが、中津川渓谷はこういった景色が楽しめるのが良いんですよねぇ♪


武甲山

2016年02月21日 23:01

秩父から戻ってくると最初に見えるのが武甲山。この山を見るとほっと一息つけます。

武甲山
武甲山 posted by (C)Air

そういや、このアングルで武甲山を撮ることはほとんど無いね。このアングルから見る武甲山は、秩父が山の中にあることを再認識させてくれます。個人的にはまだ山の入り口って印象が強いんだけどね。

青い空と白い雲

そして、秩父ミューズパークからの展望風景。風が強かったこともあって、の表情が大きく変わるのが良いですね。こういった広がる世界は大好きだったりします。何か始まりそうな気がするからね。

しかし、展望デッキの撤去工事とか書かれていたけど、ここ、撮影スポットとして優秀なんだけどなくなっちゃうのかねぇ・・・。

中津峡 氷の滝

2016年02月18日 23:37

一見普通の氷瀑なのですが、冬ならではの滝だったりします。

奥秩父の氷瀑

まぁ、夏場は岩が湿っている程度な印象しか無い場所だからなぁ・・・。これが冬になるとしっかり凍ってくれるので、大きな氷瀑となります。こうやって見ると見事な滝ですね。

天気はまぁ、週半ばに雪が降っているので雪もそれなりに多いし、気温は上がりつつある中で、雲の中を進むような状態。しかも溶けかかったアイスバーンも一部アリとなかなか豪快なコンディションでしたが撮影に行ってきました。車はドロドロになったけど、やっぱりこういった風景は良いですね。

冬の中津峡

2枚の写真はまだ雲が少し残ってますね。これくらいの方が冬の寒さの印象も強くなるので、まぁ、良いかな~と思ってます。いや、撮影しているときはう~ん、どうかな・・・くらいに思いながら撮影していたわけですが(笑)

ちなみにこの川は中津川。ガードレールの高さまで雪が来ていますが、これは除雪で雪を寄せてあるからですね。このあたりは道は走りやすい状態でした。

氷瀑 HDR
氷瀑 HDR posted by (C)Air

帰る頃には青空が広がってきたのでHDRで撮影。青空と雪と氷のコントラストはやっぱり綺麗ですね。

夕日と寒桜 -埼玉県 長瀞町-

2015年11月29日 19:05

彗星を間に挟んでるけど、再び長瀞で。

長瀞というと宝登山はちょこちょこ登ってるのですが、今の季節は寒桜ですね。

寒桜
寒桜 posted by (C)Air

さすがに一気に冷えたりするので、花の状態は玉石混合でしたが、それでもやっぱり桜は見ていて楽しめますね。まぁ、好きな花だというのもありますけどね。今度、藤岡の桜祭り行ってみようかな~。

寒桜の咲く丘で

そして夕焼け。寒桜と夕焼けといっても、寒桜はまぁ影になっちゃうけどね。でも、太陽が沈むのを待っているのも時間の移り変わりが楽しめるので良いですね。まぁ、20分ほど待っての撮影ですが。

山と雲と夕焼けと。

山からの帰りも振り返れば気持ちのいい雲と空のグラデーション。これくらいたくさんの風景を見れると楽しますね。α99になってから気軽にスイングパノラマで撮れるのでこういう時は楽ですね。今までだと三脚使えないと撮れないからねぇ・・・。こういうときはα900よりも便利と感じますね。

大きく見るのならαCafeで。フォト蔵だとどうしても小さくなっちゃうからね。

神住まう山

最後は雲に覆われる中、両神山山頂だけ陽の光が広がるところを。イザナギとイザナミ、二柱の神を祭った山ですが、雲に覆われる中、そこだけ明るくなるなんて、自然の演出って凄いものがありますね。まぁ、山は大抵の場合、どの山でも神様を祭ってたりするんだけどね(笑)

でも、こういう風景が楽しめるのも、山ならでは。また写真撮りに出かけたいねぇ・・・。



最新記事