PS3のリモコンを新調してみた。

2011年04月03日 23:37

というわけでPS3のリモコンを新調してみました。

PS3リモコン 新旧比較

新旧並べてみるとこんな感じですね。上が旧型、下が新型です。新型は薄く、軽く、長くなっているのですが、男性の手には旧型の方がなじむかも。とはいえ、新型リモコンで追加された、TVへの連携と、Sony製AVアンプへのコントロールが付いたのは個人的には便利というところで。

Sony 家電製品リモコン比較
 Sony 家電製品リモコン比較 posted by (C)Air

ただ、不満がないかというとそうでもなく、やはり使ってみると不満は出てくるわけで・・・。

まぁ、ここに並べたリモコン、左から、Sony BRAVIA X1000シリーズのリモコン、今回のPS3リモコン、Sony Blu-rayレコーダー X95のリモコンだったりします。

ぱっと見わかるとおり、Sonyの製品ってクロスメディアバーメニューを採用しているから、方向ボタン、もしくはジョグスティックを中心にボタンを配置し、ホームボタンを一番下に用意するというのが、現在のスタンダードなリモコン形式になっているんですね。

PS3も同じクロスメディアバーを採用しているのですが、ホームボタンが存在していません。まぁ、TOP MENUボタンがそれと同じ機能を有しているのですが、はっきり言って、ボタンは小さいし、使いにくい。TV機能選択時はPSボタンをホームボタンとして代用できると良かったんですけどね。

まぁ、欲を言えば、BDレコーダのコントロール機能も欲しかったけどね。まぁ、これはPS3にも地デジチューナーがオプションとして用意できることもあるので、ちょっと無理かとは思いますが(苦笑)

まぁ、個人的にはBRAVIAの折りたたみ式リモコンが意外と手になじんで使いやすかったので、こういったタイプのリモコンも復活させてほしいですね。リモコンって直接自分の手で操作するものだからいくつか選べる選択肢があっても良いと思うのですよ。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/98-7612188d
    この記事へのトラックバック


    最新記事