水鳥の季節が始まりますね。

2010年11月03日 23:47

光と影のコントラスト
水切り~

水切り~
posted by (C)Air 

 久々に晴れたので、近所の公園にカメラを持って出かけてきました。これからの季節、水鳥を撮影するにはもってこいの季節なわけで、500mmのレンズを付けて撮ってきた次第です。意外と、うちの周りは水鳥が越冬しにくる場所なので、被写体には困りませんしね。

 羽ばたいているときのカモって個人的には大好きだったりします。なんというか、清々しく感じるんですよね~。夏場もこの公園には写真を撮りに来てはいたのですが、その時は撮れなかったので、今回ちゃんと撮れてちょこっと安心してみたり(笑)

冬場はちょっと寒そうにも見えるんですが、夏場なんかは気持ちよさそうだしね。大人になると、気軽にプールともなかなか行かないし、夏場もカメラ持って歩き回ってますからねぇ・・・(苦笑)

 ちなみに、気付く人は気付くレベルですが、ここで使っているレンズはすべてミラーレンズと呼ばれるちょっと変わったレンズだったりします。ボケがドーナツ状に写るリングボケがこのタイプのレンズの特徴ですね。水しぶきを表現したりするときは面白いのですが、最初の写真のようになってくると、背景がちょっとうるさく感じるかも。


MINOLTA 500mm REFLEX
MINOLTA 500mm REFLEX
posted by (C)Air

 このレンズ、ミラーレンズでは唯一、AFに対応しているレンズなのですが、さすがにF8という暗さはAFが使えるとは言っても、AFを当てにできる・・・というわけではないので、あまり万人向けとは言えないレンズですね。
 まぁ、天体望遠鏡をカメラに付けているようなものなので当たり前といえば、当たり前ですが。

 今回、レンズの紹介もした理由は、このレンズ、実はこの夏にディスコンがSONYから発表されていて、市場に残っているもの以外は今後入手できないからですね。MINOLTA時代の傑作レンズではあるのですが、さすがに特殊すぎたのか、噂で聞く、MINOLTAへのパテントの支払いが高額すぎるのかはわかりませんが、個人的には残してほしいレンズの一つではありましたね~。

 まぁ、新しいフルサイズ用のレンズも考えられているらしいので、それに期待して待っていますが(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/9-b4eb31f0
    この記事へのトラックバック


    最新記事