渓谷を往く -奥秩父 中津川渓谷-

2016年11月27日 02:10

渓谷を往く

渓谷歩きの楽しさはやっぱり、川が削り取った跡と、そこに新たに生えてきた樹木を見ることができることですね。なので、立体的に樹々が生えてくれているので、写真も迫力のあるものが撮りやすかったりします。


渓谷は風が抜けるので、ハラハラと葉が落ちてくるのが楽しめるのもうれしいところですね。河原での撮影でしたが、水の流れる音と、葉が落ちてくる音は印象的でした。

ハイキングコースからの眺め

ハイキングコースからでも紅葉が楽しめるところでは、中津川渓谷は誰でも楽しめるところですね。なにぶん普通にスニーカーで歩き回れるので気軽に楽しめますからね。まぁ、歩くので、それなりの体力は必要なんですが(苦笑)

まだ、陽は東に。

渓谷での撮影は太陽の位置を常に気にしての撮影がほとんどです。まぁ、陽が照らしてくれる時間が意外と少ないですからね。で、陽が照らしてくれても、ケースによっては見事な逆光条件を満たしてくれます。なので、ハレ切り用のアイテムを持って行った方が撮影は楽ですね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/769-371703a8
    この記事へのトラックバック


    最新記事