秋の花と虫たち -武蔵丘陵森林公園-

2016年11月01日 23:35

森林公園内は昆虫採取も植物採取も禁止。というわけで、花のほかにもたくさんの昆虫に出会うことができます。特に秋の花であるフジバカマについては、たくさんの昆虫が群がってますね。蜜でもたくさん出るんだろうか?

フジバカマに集まる虫たち -ハナコガネ-

一番撮影しやすいのはたぶんこいつだろうなぁ・・・とは思うのですが、意外と動き回ります。花粉を体中につけて動き回るので、花にとってはありがたい存在なんでしょうね。

フジバカマに集まる虫たち -アサギマダラ-

けっこう多いなと思ったのがアサギマダラ。羽根が傷んでいる個体も多かったので、長距離を移動してきて、羽根を休めているところなのかも。ひっそりと蜜を吸っている個体が多かったですね。

フジバカマに集まる虫たち -キタテハ-

積極的に飛び回っていたのがキタテハ。まぁ、あちこちで見かける蝶ですが、特にフジバカマの間を行ったり来たりと目立っていましたね。

フジバカマに集まる虫たち -ホシホウジャク-

そしてホシホウジャク。蛾なんだけど、飛んでいるところは身体や羽根の黄色が目立つのでとても綺麗ですね。しかもホバリングしてくれるので、写真も撮りやすい(笑)

ちなみに秋の花には桔梗もあるのですが、こちらは昆虫は見かけず。

桔梗
桔梗 posted by (C)Air

フジバカマ、大人気でした(笑)
個人的には桔梗も大好きなんだけどね。

青空とススキ

そして秋といえばススキ。やっぱりこれが目立つようになると、冬が近づいてきたんだな~と感じます。いや、まだ紅葉撮りに行っていないから、秋、終わっちゃ困るんだけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/765-3cda9175
    この記事へのトラックバック


    最新記事