ヘッドライト磨き

2016年07月10日 23:19

というわけで梅雨のなかやすみ・・・と言いたいところだけど、明日も晴れってことで、ヘッドライトを磨いてコーティングすることに。経年劣化はどうしようもないんだけど、車検通らないとか言われてるし、まずはきれいに磨いて通ればラッキーくらいで磨いてみることにしましたとさ(笑)

LIGHT ONE
LIGHT ONE posted by (C)Air

今回使うのはSOFT99さんのLIGHT ONE。なんでこれを選んだのかというと、実はSOFT99さんのTwitterで問い合わせしたらこちらを勧められたからだったりします。Twitterって気軽に問い合わせができるのが便利で良いね♪

ちなみにベースクリーナーはウエスで、トップコートはスポンジで塗布するタイプですが、ウエスが二つ付いてくるのはありがたいですね。まぁ、リアライトにも使えるんだけど、今回はWiLL-VSとオーリスのヘッドライトを磨くことにしました。

ヘッドライト磨く前

で、磨く前がこちら。全体的にうっすら黄ばんでいることや、もうアクリルがざらついてきていて、はっきりとライトの輪郭が見えない状態ですね。まぁ、これじゃ車検も通らないくらいに暗くもなるさ。ってことで、10分程度、ベースクリーナーで研磨していきます。あ、ベースクリーナーは研磨剤が入っているので、一応塗装面まで磨かないように注意はしたほうが良いですね。

ヘッドライト磨き後

で、磨いた後。綺麗に内側が見えるようになりました・・・というか、風景の映り込みまではっきり見えるってのが今回のポイントですね。やっぱりこれくらい綺麗だと気持ちがいいからねぇ。で、今回はここにハードトップコートを塗っていきます。今度はスポンジで。スポンジもちゃんと2個ついてきます。

コーティングして完成

で、コーティングが終われば完成。これで24時間濡らさなければコーティングも落ち着くので、完了ですね。なので、天気は結構大事だったりするわけで。

しかし、車にもやっぱり眼力ってあるよなぁ・・・と思うのが、ヘッドライトをきれいに磨いたところかな。やっぱりヘッドライトがきれいだと車全体が新しい車に感じるのですよ。こういうのって時々使うけど、結構大事なポイントだったりしますね。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/748-1979a718
    この記事へのトラックバック


    最新記事