ポピー畑と前玉神社 -埼玉県 行田市-

2016年05月31日 23:58

さきたま古墳群は日本でも数少ない古墳が集中しているところの一つなのですが、この古墳の敷地内は公園として整備されていて5月ならばポピー畑を見ることが出来ます。

ポピー畑

まぁ、これはこれで綺麗なのですが、これ、ほんとにポピーか?(汗)

ポピー・・・だよな?

似ていることは似ているんだけど、少し違うと戸惑ってしまいますね(苦笑)
花びらがずいぶんとしっかりしている印象でした。

さくらんぼ

公園内は桜の名所でもあるのですが、花の季節がおわり、実が付いていました。さくらんぼですが、これ、大きくなる前に鳥が食べるんだろうなぁ・・・。

ちなみにここの古墳群、まだきちんと発掘作業が終っているのはごく僅か。まだまだ発掘は続くようですね。ちなみにここの古墳群、のぼうの城でも有名な忍城水攻めの際、石田光成の本陣が置かれたことでも有名ですね。

さて、この古墳群の隣にはもうひとつ、小さな神社があります。

前玉神社

この神社、古墳の中にある小さな神社ですが、埼玉県の名前の由来となる神社になります。前玉神社と書いて、さいたま神社ですね。

さいたま神社

埼玉の名前ってさきたま古墳群からだと思ってたら、何気にそのままの名前の神社があったのね。これは知らなかった(汗)
名称発祥の地なわけですが、人も少なく、静かな神社でしたね。もうちょっと華やかかと思ってました。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/740-0bfe2986
    この記事へのトラックバック


    最新記事