藤とバラと芍薬と・・・ -茨城県フラワーパーク-

2016年05月29日 23:39

今頃ではあるのですが、ゴールデンウィークの写真でも・・・。バラの状態はどんなもんかな~ということで、茨城県フラワーパークに行ってきました。

藤棚
藤棚 posted by (C)Air

まぁ、ゴールデンウィークですから少しバラには早く、芍薬が控えめに主張するような感じでしたけどね。棚は園内に何箇所かあり、少しずつ色が違うので楽しめます。

雅に・・・

個人的にはこの赤の少し強いがお気に入りですね。逆光で透けるように撮ると特に綺麗だし。この透明感のある赤紫は好きですね。

藤の花
藤の花 posted by (C)Air

ちなみに別の場所ではこんな感じの藤とも出会えます。藤もいろいろな色があるので、写真自体は決して撮りやすいとは思わないけど、楽しめる被写体ですね。

マジョレット

肝心のバラはこの時点ではまだ咲き始めたものがある程度で見るものが少なかったですね。これはマジョレットと呼ばれるフランスで作られた品種。もう50年以上も前に作られた品種ですから、それだけ長く愛好家に親しまれてきたバラということも出来ます。花びらの重ね合わせが綺麗でしたね。

グラナダ

こちらはグラナダ。真紅とまでは言わないまでも赤の強い品種でアメリカで作られたもの。このバラは個人的にはこれくらいのときが一番綺麗かなぁ・・・なんて思ってます。男性はつぼみの方が好きという話は時々聞きますが、さて、どうなんですかね。

花の中心で・・・

芍薬はしべの部分のみを大きく切り取る形で撮影。たまにはこういう撮影もしておかないと構図がマンネリ化しやすいからなぁ・・・。いや、十分マンネリ化しているような気もするけど(苦笑)

このしべの細かい毛などが植物を見ていていつも凄いなって思うポイントですね。

木陰にも華やかさを。

園内の坂道付近にはシャガがたくさん花を咲かせています。この花、日陰に華やかさをプラスしてくれるので好きな品種ですね。木漏れ日の中を抜ける風を感じさせるような涼しさを感じさせてくれます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/739-fa5a0ba7
    この記事へのトラックバック


    最新記事