CP+ 2016 RICOH

2016年02月27日 00:39

α900の頃からだから、8年近く前から研究開発はしているといわれ続けていたPENTAXのフルサイズ機がついに登場しました。

PENTAX K-1
PENTAX K-1 posted by (C)Air

さすがに今更感はあるのですが、普通に良くできたカメラです。個人的には尖ったペンタ部のデザインはやっぱり好きですね~。というか、昔使っていたSP-Fも、まだ使っているα900もとんがり頭ですね、そういえば。

K-1 カットモデル

カットモデルを見るとものすごくオーソドックスな作りになっているのがわかるんですが、ペンタプリズムがかなり大きかったりと、使いやすいモデルになっていることが分かります。それにしても、レンズも含めてしっかり作りこまれてますね。個人的にはこういうモデルは好感を持てるので好きですね~。

K-1 液晶可動部

K-1で気になるところはこの液晶可動部。最初に見たときは、強度大丈夫か?とは思ったんだけど、まぁ、液晶そのものを動かすわけではないので、その点は大丈夫そう・・・だけど、やっぱりコレは怖いわ。すばやく動かせるということになっているけどねぇ・・・。個人的には可動液晶という点ではα99のものが現状でも優れているかな・・・と思っています。

WG-M2
WG-M2 posted by (C)Air

個人的に気になったのはこのWG-M2。4Kに対応したアクションカムですね。まぁ、Sonyの製品の方が良いとは思うんだけど、このデザインとカラーは好きなんだよね。単純にそんだけの理由だったりするんですけどね(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/719-1598d09b
    この記事へのトラックバック


    最新記事