CP+ 2016 Sony

2016年02月25日 23:29

Sonyは直前にα6300とG-Masterシリーズ、Cybershot RX1RIIなどを発表しているので、注目度はやはりこれらのモデルが高かったですね。

Sony α7RII +24-70mm F2.8GM

G-MasterシリーズはSonyレンズの最高峰モデルということになるのですが、この24-70mm F2.8GMなんて、個人的な感想ではAマウントの24-70mm F2.8ZA Vario-Sonnarよりも優れているところが多いかも。風景だとやっぱりツァイスのイメージが強いのですが、こちらのGMも逆光性能は高いし、解像力も十分。そしてツァイスよりもボケの表現が綺麗でしたね。

Sony 85mm F1.4GM

ボケといえば、Sonyの場合、85mm F1.4Gの後継的な狙いもあるのかな?カットモデルと合わせての展示でした。ポートレート用として優秀なレンズになりそうですね。

Sony 70-200mm F2.8GM

こちらも大三元なんて呼ばれるレンズの一つ、70-200mm F2.8ですね。これは後玉の位置を見ればある程度は分かるとおり、Aマウント用も実はその気になればリリースできた?という印象の作りですね。テレコンと組み合わせて活用する人は多そうですね。

Sony 24-70mmm F2.8GM

で、最初の24-70mm F2.8GMのカットモデルですね。それにしてもFEもずいぶんレンズが増えてきたなぁ・・・。Aマウントが少ないというのは残念なポイントだけど、EマウントでAマウントに負けないレンズが増え始めたのが今回のポイントになりますかね。特にこの24-70mmは惚れ惚れする出来栄えでした。

ちなみに柏倉氏の写真を眺めていて、写真撮りに行きたいっ!!って思ったんだけど、明日も仕事なんだよなぁ・・・。休みの前日に行かないとダメかね、こりゃ(苦笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. なな氏 | URL | -

    いいなー、ほしいなー

  2. Air | URL | -

    Re:CP+ 2016 Sony

    いや、あなたは普通に買えるでしょって(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/717-31590f73
この記事へのトラックバック


最新記事