2015年9月10日 大雨

2015年09月20日 19:35

まぁ、こういった災害は見たくもないという人も多いのだけど、写真を撮る人間としては記録しておくことも大切だと思ってるわけで。

2015年9月10日 大雨

埼玉県江戸川というと、首都圏外郭法水路の放水先になっているわけで、流せる水量は余裕があるといわれる河川だったりします。ここはその放水口と利根川との分岐のちょうど中間あたり。要は水は比較的少なめ、スーパー堤防で余裕があるというあたりですね。雨がやんだ後、少ししてからの撮影ですが、それでもこのレベルの水量でした。

自衛隊ヘリ
 自衛隊ヘリ posted by (C)Air


ちなみに4号バイパスや16号は基本的に冠水で通行できず、その周辺の道路も同様に通行できずという状態ですね。まぁ、そんなわけで、どこにも出かけられず非常食を食べて過ごしました。

こう書くと、洪水を抑えるための首都圏外郭法水路は役に立っていないんじゃないか?なんて思われそうな気もしますが、対象となるエリアの中小の河川があふれて洪水になったりはしていないので、一定の効果はあったと思っています。今後はこういった地下法水路と、スーパー堤防を持った大型の河川による水害防止などは検討されていくでしょうね。

この時点で利根川の向こう側は鬼怒川流域を中心に大災害になっているわけで、週末になってからも自衛隊のヘリコプターが空を飛ぶという状態ですね。これは輸送ヘリだと思うから救援物資などの運搬を行ったのだと思いますが。ちなみに最初の写真の奥のほうにある雲が鬼怒川付近にかかっていた雲ということになりますね。


9月12日 江戸川

二日経つとだいぶ水量は減ってきて少しずつ地面が見えてきます。まぁ、正確には地面から生えていた雑草が見えてきたレベルですが、首都圏についてはこれでだいぶ水が減ってきたかな・・・というところですね。

いつもとは違う風景

いつもと違う風景が撮影できるのは本来であれば喜ぶところなんですが、今回については自然の力を改めて実感させられたというところで、素直には喜べないですね。ここ、河が3本並んでいるように見えますが、江戸川は真ん中だけで、それ以外は陸地だった場所ですからねぇ・・・。まぁ、真ん中の樹からはたくさんの鳥たちの声が聞こえてくるわけですが。おそらくは魚などが捕りやすい状態になっているんじゃないかな?

明日に続く軌跡

それでも長い雨が続いた後の空はやっぱり綺麗です。被災した人たちの活力に繋がってくれると良いのですが・・・。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/675-f49b673d
    この記事へのトラックバック


    最新記事