危険な生物たち -さいたま水族館-

2015年09月07日 23:43

そんなわけで夏休み最後の駆け込み寺になっている水族館に顔を出してきました。危険な生物たちというのがテーマだったりするので結構楽しめます。

ニッポンヒキガエル

こちらはがまの油でも有名な、日本ヒキガエルですね。ここまで赤が強い個体は滅多に見られません。通常は茶色ですね。この毒は麻痺毒になるのかな。

ジュウジメドクアマガエル

こちらもカエルです。ジュウジメドクアマガエル、ドクアマガエル科のカエルですね。ちなみに日本のアマガエルも実は毒を持っているので、触ったら手を必ず洗うというのは習慣にしておいたほうが良かったりします。

ピラニア ナッテリー

定番の危険動物、ピラニアですが、基本的に怪我をしていなければ実質無害な魚です。基本が臆病な魚ですからね。熱帯魚専門店などでも販売しているのを見ることが出来るので、実は抵抗がなかったり(苦笑)

背中かゆいです・・・

他には噛み付いたら話さない、すっぽんですね。首の動く範囲が広いので、お尻から持たないと噛まれちゃうんですよねぇ。意外と愛嬌ある顔で可愛かったです♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/674-1b0f8b6f
    この記事へのトラックバック


    最新記事