暑さでだれてるのと、そうでもないのと・・・ -上野動物園-

2015年08月02日 00:19

まぁ、暑ければ当然だれている動物もいるわけで・・・。上野動物園での筆頭はやっぱりコイツ。

パンダも暑い・・・

パンダです。いや、ほんとに子供の頃からパンダは何度も見てきたわけだけど、動いているときの方が少なかったんだよねぇ・・・。そういう意味では暑くてだれてるというよりはこういう生き物なのかもしれない(苦笑)

暑いんじゃ。

次点はゴリラ。シルバーバッグも転がってこんな表情。ふと起き上がってまたすぐにごろりと繰り返しと。そういや、最近ゴリラ女子というのが流行ってるらしいけど、よくわからんねぇ・・・。たしかに写真を撮っている女性はいたような気はしたけど。

トラさん

暑いのを全く気にしてないように見えるのがトラ。普通にいつものお決まりのコースを巡回していました。上野動物園トラは撮影しやすいので結構好きです(笑) 筋肉のつき方がとても綺麗な動物なんですよね。猫科の中でも秀逸。

あ、跳んだよ・・・

こちらも暑いのを気にしていない系。ワオキツネザルはそれぞれの性格が遊び方にも出ているので、観察していて面白かったですね。周りを全く見ないで跳んでいくのや、周りを気にして跳ぶのをやめるのなど。さすがにISO1600だと少しノイズが乗るけど、これくらいならまぁ、問題なし。

ワライカワセミ

鳥たちは総じて暑さを感じさせることはありません。といっても暑い地域に住む鳥が多いからかな。こちらはワライカワセミ。歌ばかりが話題になるけど、実際とても可愛い鳥です。そして鳴き声は真面目に笑ってるような感じなのですが、今回は聴けませんでした。

ハシビロコウ

最後はハシビロコウ。この鳥、すっかり日本でメジャーになった印象だけど、上野動物園のハシビロコウは結構動いてくれるんだよね。口を開いたり閉じたり、首の向きが変わったりがほとんどだけど、時々羽ばたいてくれます。まぁ、羽ばたいてくれたのは一度しか見たこと無いけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/667-6122ba32
    この記事へのトラックバック


    最新記事