2014年 Photo

2014年12月31日 23:49

まぁ、そんなわけで今年もあとわずかです。毎年恒例ですが、2014年それぞれの月で自分の気に入った写真を上げていこうってやつですね(笑)

2014 Photo
2014 Photo posted by (C)Air

2014年はこんな感じで写真を撮っています。冬に入って撮影のペースが落ちているものの、コンスタントに写真は撮れているかなという印象です。まぁ、10月11月はちょっとやさぐれてて、12月でふっきれたというのもこれ見てるとわかるけどね(爆笑)

さて、そんなこんなで1月。

パレオエクスプレス

今年はパレオエクスプレスの撮影で始まりました。SLは過去に何度もとっているんですが、国旗も掲げて走るというのはカレンダーでしか見たことがなかったんですね。なので、これを収められたのは素直に嬉しい。問題点は天気がイマイチだったことですかね。妻と久しぶりに一緒に出かけられたというのも嬉しいポイントでした。

2月

先撮り春色!

2月はCP+の後の大雪であちこちで被害がでまくりました。これはその雪がまだ結構残っているときに武蔵丘陵森林公園で撮影した梅の花。カラーマネジメントがProPhotoになっているので、対応していないブラウザで見ると色がおかしいという弱点があったりなかったり(苦笑) あ、最近はAdobeRGBに戻しました。

3月

秩父紅
秩父紅 posted by (C)Air

2月の雪のおかげで福寿草を見ることができる季節が一月遅れました。でも雪に負けずに元気に咲いてくれたのは嬉しかったですね。ちなみにこの秩父紅という品種、昨年知って、今年は写真に収めたいと思っていたので、良いタイミングで撮影できたのは収穫でした。

4月

大石寺から見上げる富士山

言わずもがな、桜の季節です。富士山と桜、今の姿をなんとしても撮りたいと思っていたので、それが撮影できただけでもある意味満足です。自己満足の世界ですね。とはいえ、撮ってみるとごくごく当たり前の構図になるわけで、まぁ、面白みは無いかな~と思ったのも事実です。実際、お気に入りの写真は富士山が入っていない構図なんだよな~

舞い散る桜に願いを掛けて

ちなみに4月は今年こそ行こうと考えていた福島県白河市小峰城の桜を撮影できたのも良い思い出ですね。いいところなので、来年は家族を連れてぜひ・・・と思っています。

小峰城の春

ゴールデンウィークには群馬県沼田市の吹割の滝もしっかり撮影。雪解け水で水量が増えているときの滝は大迫力でした。やはり見るのならこの季節ですね。しかし、この時期は沼田へのアクセスは高速を使わざるを得ないので出費がでかかった~(苦笑)

東洋のナイアガラ

5月

力強く咲く

長瀞の岩畳に自生する藤を撮影。岩肌の僅かな土に根を張り、花を咲かせる野生の藤は力強さを感じさせます。そりゃ藤棚のような雅な感じは全くしないけど、それでもこの力強さは美しいと感じました。これが長瀞での今年2回目の撮影になりました。

そういや、5月はキリン座流星雨が出現するという情報もあったので有休を取って日光まで言ってきたけど、結局流れず。一部では流れたという情報もあったけど、規模や状況から考えて流星群は無かったっぽいというのが正直な感想。

6月

優しい光に包まれて

紫陽花の季節です。これは埼玉県皆野町金沢の紫陽花。ひっそりとした里山に咲く紫陽花でとても綺麗な場所なのでお気に入りだったりします。ただこの場所、道が狭いし駐車場も少ないということで、あまり行きやすい場所ではないのが弱点。今年は見に来る人も増えていたようなので、来年以降はどうするか迷うところ。

7月

一夜にて天津国まで伸び行くは・・・

かねてから行きたいと考えていた群馬県上野村での撮影が印象的でした。特に夜空、この星空は絶品で、天の川が国道から見てもわかるというのは感動的でした。星の撮影場所、上野村がメインになりつつあります(笑)

また、那須烏山市で龍門の滝も撮影。ここは地層を眺めながら滝を見るというような場所でもあるのですが、地層ってやっぱ見ているとほんとに凄い。でも撮影は滝メインなんだけどね。だって滝マニアだし。ちなみにこれは滝の水しぶきを浴びながら撮影したものですね。

龍門の滝

8月

水族館行ったり、太平山登ったりしてましたがメインはぶどう狩りでした(笑) 家族揃ってぶどうが好きなので、毎年ぶどう狩りに出かけてます。これは秩父山ルビーと呼ばれる品種で皮ごと食べられるぶどうですね。来年以降少しずつ出荷量は増えていくみたいなので、今後に期待です。

ちちぶ 山ルビー

9月

初秋
初秋 posted by (C)Air

少し秋の足音が聞こえてくる季節ですね。実はサイクリングイベントに参加するため、体力づくりを始めたのもこの頃です。まぁ、それでもカメラ片手に走っていたわけですが(笑)

彼岸花のある風景

横瀬町の棚田と彼岸花も秋色という感じで良い風景でしたね。大きな機械が入れない棚田を整備して今でも米を作り続けているというのは生活のためであったとしても凄いことではないかと。ちなみにブコーさんの水田アートがあったのも印象的でした。

10月

日光、霧降高原で丸山に登ったのが良くも悪くも一番印象に残ってます。はい、足をひねった状態で段差を落ちて骨やっちゃったか・・・と一瞬不安になったところですからねぇ・・・。しばらくひざにサポーターを巻かなければならないなど、実は結構重症でした。その後の撮影プランにも影響が出たしね。一人で山に登るときってこれが怖いよなぁ・・・なんてしみじみ実感しました。

紅葉の流れ

それから10月は愛犬のエリーゼを亡くしたのは大きなニュースでした。今でもエリーゼって呼べばくるんじゃないかな・・・って思ってしまうことがあるくらいなので、やはり犬がたくさんいてもさびしいことには変わりないですね。

11月

ここは吾妻渓谷が撮れたことが一番の収穫ですね。ダムに沈んでしまう町、ダムに沈んでしまう滝を撮れたのは良い収穫だったと思っています。来年にはおそらく滝は見れなくなっちゃいますからね。願わくば、遊歩道がまだ全部歩ける頃に来て、写真を撮りたかったな。

沈みゆく滝

そして、しし座流星群の季節。流星は見えたけど、写真には入らなかった~というなんとも言えない結末でした。でもやっぱり上野村でみる星空は綺麗で、何度も足を運びたくなる場所ではあるんですよね。

冬の天の川

12月

ふたご座流星群を上野村で・・・と思ったんだけど、雪降ってるよという情報でサマータイヤの車を使っている人間としては断念。秩父での撮影になりました。とはいっても今年はそれなりに流れてくれたので楽しめました。カメラを向けているほうにたくさん流れてくれると嬉しいんだけど、そう都合よくは行きませんね(苦笑)

ふたご座流星群 2014

またクリスマスイルミネーションも印象的でしたね。これは中目黒の青の洞窟。今年からはじめたようだけど、たくさんの人が押し寄せて土日祝日は中止するという事態に。来年以降できるのかが気になりますね。

青の洞窟 2014


こんな感じで2014年も写真撮影をたっぷりと楽しみました。来年もたくさんの気持ちの良い写真を撮影してまわりたいなと思っています。さて、来年の撮り初めは何にするかな~♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/615-23099641
    この記事へのトラックバック


    最新記事