スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小丸山 -日光 霧降高原-

2014年10月14日 23:04

台風が近づいてきている中、土曜日は紅葉を見たいということで霧降高原に行ってきました。まぁ、今回は霧降高原ハウスに車を止めて、小丸山、丸山と登って帰ってくるルートなので、普通に登山のコースですけどね。

秋の気配

実は小丸山までは誰でも気軽に山頂まで登れます。というのも霧降高原、キスゲ平から階段で山頂付近まで上ることが出来ますし、そこから山頂までもたいした距離ではないですからね。まぁ、階段の数が半端じゃなく多いのと、傾斜がかなり急というのがしんどいという言葉の浮かぶ場所ですが、ある程度上に上ればこんな感じに紅葉が迎えてくれます。

これがなんのかんの言って疲れが吹っ飛ぶ瞬間ですね。まぁ、カメラを構えていると、大抵の疲れは吹っ飛ぶんだけど(苦笑)

そして、小丸山山頂からはこんな風景が眺められます。

紅葉の流れ

行かなかった、うちの嫁さんからは見た目よりさらに斜めに撮った?なんて言われましたが、樹の向きを見れば分かるとおり、これがそのままの傾斜ですね。うん、凄い所にきたもんだとは思ったけど、この景色は正直疲れが吹っ飛ぶので楽しめました。

ちなみにこの辺の山、一つの大きな火山が長い年月で侵食されて今の3つの山に分かれたといわれていますが、まぁ、こんな風に浸食されていったんだろうね、というのがわかるのが、奥の崩落ですかね。紅葉と合わせて一つ入れてみましたが、実は他にも崩落していたりするので、脆い地盤かなという印象は受けます。まぁ、樹よりも熊笹のほうが多いということからも推測は出来るわけですが。

何はともあれ、ここで一休みして、次は・・・一瞬、赤薙山とも思いましたが、登山ルートに今回含めていないことや水や食料の問題もあるので、当初の予定通り、丸山に進みます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/601-e74449e8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。