吹割の滝 -群馬県-

2014年05月01日 23:48

というわけでもっとびっくりしたのがこの吹割の滝ですね。

東洋のナイアガラ

『この滝を撮るのなら春、雪解け水が流れているときだ』とはよく言われるわけですが、まぁ、この水量を見て納得。これなら東洋のナイアガラという名前も間違ってないです。以前撮影したのは6月の終わりで夏場でしたから水はそれほど多くなかったので、名前負けしてるって感じたんだけどね。

参考までに夏場の写真を載せると、これ。

水煙包む滝

水の量がとにかく少ないんですね。滝の形は分かるので風情はあるといえばあるけど、迫力不足といえば迫力不足なんですね。どちらの滝も好きだけど。

吹割の滝

今回は以前にも増して水煙も凄いわけで、レンズ交換でかなり離れたところまで行って交換して戻って撮影してというのを繰り返してました。ホコリならまだしも水滴はさすがにちょっと困るしね。でもこの迫力は感動の一言。

滝つぼを望む

三方向から水が落ちていくのが分かる後ろからの撮影でも勢いが分かりますからね。この力強さは滝好きとしては、撮っていて飽きないです。

吹割の滝 全景

吹割の滝、全景は観爆台から眺めることが出来ます。ちょっとしたトレッキングコースですが、やはり見下ろす方が全体が見えるのでお勧めですね。ちなみに熊が出たとのことで、熊よけ鈴を持っていくことを強く推奨されていました。他にもコース上に熊よけの鐘(?)も置いてあるんですけどね。

ちなみに、観爆台でタバコを吸っているご夫婦がいましたが、基本的に山の中は山火事防止のため禁煙です。最低限のルールは守って欲しいところですね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/549-c87b0744
    この記事へのトラックバック


    最新記事