Xperia Z Ultraの実力は・・・

2014年04月06日 23:31

Xperia(TM)アンバサダー・プログラムでXperia Z Ultraをモニターとしてお借りしてるので、まぁ、早速撮影でも。なにせ、写真メインのBLOGだから、やはり写真を撮らなければ始まらないでしょってことで(笑)

桜並木
桜並木 posted by (C)Air

まぁ、あまり細かいところを見てはやはりデジタルカメラには敵わないけど、こういった昼間の撮影ではなかなか良い結果を示してくれます。光源を入れてもゴーストが出てこないところは優秀ですね。ちなみにこのXperia Z Ultraのカメラ、ワンソニーといわれる前のモデルのようで、カメラチームとの交流はほとんど無かったようですが、プレミアムオートが一番使いやすく、上手くまとめられているのは見事ですね。

では夜の撮影ではどうか?

横浜夜景

多いところでは夜景かな~というわけで、横浜の夜景です。BLOGサイズでは目立たないけど、やはりノイズは激しいですし、裏面照射といえども厳しいというのが実際のところですね。センサーサイズが小さいということや、画像エンジン、更にレンズという点でやはり厳しいという印象を受けます。

どの程度の差が出るのかということで、比較してみました。

上野夜桜 -Xperia Z Ultra-

こちらがXperia Z Ultraの夜桜撮影。

上野夜桜 -Cybershot RX100-

そしてこちらがCybershot RX100で撮影した夜桜。比較対象になぜRX100?と言われると、まぁ、手短なところで気軽に使えるカメラがこれしかなかったからだねぇ・・・。ちなみにシーンモードで手持ち夜景も使ってみましたが、Xperia Z Ultraの場合、プレミアムオートの方が色の表現もよく、大抵のケースでプレミアムオートで良いかな・・・という印象です。

共にプレミアムオートでの撮影ですが、RX100の方がフラッシュを使える分、こういった撮影では有利になります。これだけ見るとXperia Z Ultra駄目じゃん・・・となるのですが・・・

スカイツリーと桜 -Xperia Z Ultra-

このXperia Z Ultraで撮影したスカイツリーと、

スカイツリーと桜 -Cybershot RX100-

RX100で撮影したスカイツリーの差では、ほとんど好みの差レベルになっていますね。もちろんノイズは多いのですが、Xperiaの液晶画面上では気にならないし、実際BLOGレベルならほとんど気にならない画質になっています。ある程度の明るさがあれば、それなりに綺麗に撮れるというのが特徴のようです。そんなわけで、小さいサイズへのプリントや、Xperia Z Ultraの液晶で見る分には問題ないレベルの画質になっていると言えますね。

ちなみにXperia Zシリーズの特徴であるタイムシフト連写はペットの撮影ではかなり便利でした。さすがに回りがごちゃごちゃしているのでアップできるような写真になってないですけどね(笑)

桜
posted by (C)Air

ちなみにXperia Z Ultraで一番驚いたのがこれ。ソメイヨシノですが、何が驚いたってプレミアムオートで桜の花の色をほぼ正確に表現してのけたこと。この限りなく白に近いピンクというのは表現できるデジタルカメラも実は少なかったりするので、これは本当に見事でしたね。

というわけで、現状のXperia Z Ultraの写真撮影の道具として考えた場合のレビューとしては昼間は問題なく使えるし、プレミアムオートも十分使える。ただし、夜間の撮影についてはノイズが多いので、Z1 Ultraが出てくることに期待したいところですね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/534-e5357b03
    この記事へのトラックバック

    画像ビューアとして確認 -Xperia Z Ultra-

    さて、Xperia(TM)アンバサダー・プログラムでXperia Z Ultraをお借りしているわけだが、6.4インチの画面で液晶表示にこだわっているとなると、やはり気になるのは画像ビューアとしてはどの程度使えるの?ということだと思うわけで、試してみました。 Xperia Z Ultra -sRGB- posted by (C)Air まずはsRGB。きちんとカラーマネジメントしてあ...



    最新記事