CP+ 2014

2014年02月17日 00:13

そんなわけで後は目に付いたところをチョコチョコと・・・。

Nikon Df
Nikon Df posted by (C)Air

NikonはD4Sと思いきや、D4Sはひっそりと置かれていて、主役はDfでした。まぁ、参考出品のカメラよりは現行の話題になっているカメラというところかね。展示としてはフルサイズ機を強く推す展開に見えましたが、Dfと、D610の人気に依存しているイメージですね。

Dfの場合、オールドニッコールレンズでも十分にフィルム時代と同じ感覚で使えることから、一部のおじさんに人気という印象が強いですけどね(苦笑)

DOT SIGHTの実力は・・・

OLYMPUSはE-M1に合わせたPROシリーズのレンズも参考展示していましたが、注目はこのDOT SIGHTを採用した高倍率ズーム機。ただ、個人的にはDOT SIGHTが使いやすいとも感じられず、動いているものが用意されていなかったので、AFの早さもイマイチ分かりにくいと、正直、このカメラ、いらないかも・・・とか思ってしまう展示でした。

Lumix GH4 4Kシステム

で、もう一つのフォーサーズ陣営のPanasonic。こちらはGH4を核にした4K録画システムを展示していましたが、フルセットにするとさすがにでかすぎるよ・・・(汗)

業務用システムとしてはこんなもんなんだとは思いますが、さすがに大掛かり過ぎますね。頑張っているんだなぁ・・・とは思いますが、OLYMPUSとPanasonicを合わせても、Sonyのシェアに届かないという現実は厳しいところ。4Kで巻き返しを狙うというところでしょうか。

Vixen 新型赤道儀

そして個人的にはもう一つ注目していたVixen。今回は単三ニッケル水素充電池で動作するコンパクトな赤道儀を展示していました。コンパクトといってもかなりしっかりしたものなので、望遠レンズをつけて星を撮影するにはかなり良いアイテムになるかも。これから注目の新モデルになりそうですね。

WHITE ALBUM in 横浜

さて、2月14日の横浜は昼の段階でこんな感じの大雪でした。首都圏ではこのレベルの雪でも電車が遅れ始めるので、これ以上横浜にとどまっているとろくなことがなさそう・・・というわけでさっさと退散します。3時までいたかったんですけどね・・・。まぁ、3時まで残っていたら帰りがやばかったというのは、家に帰ってきてから確認し、ホッとしたところですね。

この雪のおかげで月曜日は予定がなくなったので、雪の森林公園にでも出かけてこようかと思ってます。

スポンサーサイト


コメント

  1. ペパーミント | URL | -

    Re:CP+ 2014

    こんばんは~
    私も14日にCP+へ行ってました。絶対どこかですれ違っていたと思います。
    特にソニーブースで写真撮られている人を見かけたので....
    毎年、CP+の詳しいブログを見させていただいていていつか自分も行ってみたかった。やっと行くことができました。
    私もゆっくりせずに早く帰りました。一人で行ったのでどこをどのように回ればよかったかわからなかったので次回はよく調べて行きたいと思います。
    好きな写真家さんたちに会えただけでもよかったかな...

  2. Air | URL | -

    Re:CP+ 2014

    ああ、夜ツイート見ててもしかしたらって思ってみてました。
    今年のCP+はカメラ業界自体が不景気というのもあってイベント内容的に盛り上がりに欠ける中、雪で追い討ちをかけられましたからねぇ・・・。

    雪で帰るの大変だったみたいだけど、また来年のイベントも楽しみにしてくださいませ♪

    ちなみに、私の場合、Sonyのブースにいるより、ハッセルやCanon、マンフロットのブースにいた時間の方が長かったですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/516-6313ec3e
この記事へのトラックバック


最新記事