CP+ 2014 Manfrottoブース

2014年02月16日 12:37

マンフロットは基本的に新190シリーズが一押しという感じでした。

Manfrotto 新雲台

注目は新190のスペックなんですが、耐荷重も向上しているし、剛性も強くなってる。で、この新型雲台ですね。この雲台、まだManfrottoのページには載っていないので、これからリリースされる新製品かも。フリクション調整が出来るのがポイントかな~とは思うのですが、グリップ部分が伸縮するので、持ち運びにも凄く便利になってます。この雲台のセットモデルも出そうな雰囲気だから。そうしたら購入検討だね。現行の190PROを使っている人間としては、やはりこのモデルの新型は気になります。

新190PRO
新190PRO posted by (C)Air

新190シリーズは基本的にすべてPROシリーズとなりそう。エレベーター部を90度倒して使う部分も変更されてます。旧モデルよりも高さも増えたので、かなり使いやすくなったな~という印象ですね。これはちょっと嬉しい変更点です。また脚の開度を調整するレバーも新タイプに変わって操作しやすくなってますね。個人的にはこれも大事なポイントだと思ってます。

今回からイージリンクアタッチメントに対応したので、LEDライトやレフ版の固定なども細かく調整できるようになったのでスタジオ撮影には便利かも・・・でもスタジオ撮影やらんしね~と思っていたんだけど、まぁ、汎用性のあるネジ径になっていたので、色々工夫すれば風景でも使えそう。

しかし、Manfrottoブース、今年はプレゼントはFacebookで応募となっていて、さすがにFacebookのアカウントは作ってないからなぁ・・・というところで応募できず。twitterと両方で応募できるようにしてくれると嬉しいんですけどねぇ・・・。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/515-fd90dbbd
    この記事へのトラックバック


    最新記事