CP+ 2014 Carl Zeissブース

2014年02月15日 19:06

毎年お邪魔させてもらっているCarl Zeissブースです。Touitシリーズも好評のようですし、Otusも発表して勢いが付いてきたところのように思えます。

X-E1+Touit 50mm Macro
Touit 50mm Macro

やはり注目を浴びるのはTouit 50mm Macroですね。Macro-Planarですが、やはり手ごろな価格で購入できるツァイスレンズ、しかもマクロレンズとあって注目を浴びていました。レンズフードもしっかりしたものが付いてくるのが嬉しいですね。Sony Eマウント用とFUJIFILM Xマウント用で用意されるのは変わらず。ポートレートレンズとしても使いやすいモデルとなりそうなので、注目の1本だと思ってます。

Otus 55mm APO-Distagon

もう一つ注目なのが、こちら。Otus 55mm F1.4 Distagonです。40万円を超えるレンズという段階で注目なんだろうけど、個人的にはとにかくでかい・・・。というのが一番大きなポイント。55mmのレンズなのに、135mmクラスの大きさがあるじゃん・・・というのはなんとも・・・。Distagonだからといえばそりゃそうなんだろうけど・・・というしかないけど、55mmはもっと気楽に撮れるほうが嬉しいなぁ・・・。その意味ではSony FE55mm F1.8 Sonnarはとてもよく出来ていると思いますよ。

まぁ、さすがにOtusは縁が無いレンズだと思っているので、売れるかどうかくらいしか注目してません(苦笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/512-070db56f
    この記事へのトラックバック


    最新記事