あしがくぼの氷柱

2014年02月09日 23:20

冬ということであしがくぼの氷柱を見に行ってきました。

氷に包まれた沢

沢の水を汲み上げて高いところから夜撒くことで氷柱を作ります。なので、水を送水するラインが見えちゃうのが難点といえば難点ですね。とはいえ、沢の水だけではそれほど凍らないし・・・というところでしょうか。まぁ、そうは言っても見事に凍っているので、楽しむことは出来ますね。

氷付け
氷付け posted by (C)Air

撒かれた沢の水が自然に凍りつくので、透明度の高い氷柱になります。なので、こういった枝も綺麗に水でコーティングされるので枝の赤みが強調されて綺麗でした。

不思議な世界

ちなみに、ここだけ凍っているので、ちょっと引いて撮ってみると不思議な世界が広がります。山の方も白いと雰囲気が出るんだけどね。今週行けば撮れたかも・・・なんて思うけど、今週は雪の影響で立ち入り禁止だったみたいです。まぁ、結構激しく降りましたからねぇ・・・

じっと春を待つ

そしてわずかに覗く川の水の部分ではニジマスやヤマメが泳いでました。ヤマメは何とか見つけられたくらいで、ニジマスは堂々と泳いでましたね。まぁ、放流されたものだとは思いますが・・・。とはいえ、春を待つという感じで暖かい日のあたるところで暖をとっているように見えたのが印象的です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/509-70311602
    この記事へのトラックバック

    あしがくぼの氷柱

    秩父市のおとなり、横瀬町で冬になると毎年行われているあしがくぼの氷柱。昨年は昼間に行ってきたので、今年は夜のライトアップを。 あしがくぼの氷柱 posted by (C)Air 人工的に凍らせて作っているので、毎年同じような光景が見れることと、歩きやすい場所にあるのが特徴ですかね。そりゃ天然の氷には敵わないけど、大滝の方に夜出かけるのは厳しいからなぁ・・・。ここのライトアップは道の駅...



    最新記事