EP-803A インクジェット複合機を購入しました。

2011年01月05日 21:04

ついにPX-G920の調子がどうにも悪くなり、機嫌が直らないことから、プリンターの買い替えを決意し、新しくプリンターを購入してきました。

EPSON EP-803A
EPSON EP-803Aですね。個人的にはプロセレクションも考えたのですが、A4機はPX-G930と第二世代でとまったままだし、第四世代はA2機でものすごく高い・・・。第三世代になるPX-G5300なんかは真剣に悩んだのですが、A3機は置き場がない・・・ということで断念。ネットワークプリンターであればA3機でも良かったんですけどね(苦笑)

で、家庭内にPCやらなんやらがごろごろしている環境下で、使いやすいネットワークプリンタを探すと、このEP-803Aに行きついたわけです。ちなみにアマゾンのほうが安いのは知っていたのですが、正月の間にセットアップは終わらせたかったのでキタムラで購入してきました(苦笑)

さて、まぁ、ここでこのプリンターのレビューをするからにはやはり写真画質がどの程度か!!がポイントになると思います。というわけで、写真画質という観点からチェックしてみると、苦手な被写体と、得意な被写体にはっきり分かれるというイメージがありますね。

EP-803A プリントサンプル1

 EP-803A プリントサンプル1 posted by (C)Air

真っ先に苦手な写真としてあげられるのがこれ、秋の霧降の滝の写真です。ポイントになるのは滝の周りの葉に対する解像がちゃんとできていないというところで、これがちょっと目立ってしまうので、全体的にぼんやりした印象を与えてしまっています。とはいえ、染料系インクジェットプリンターでL判にプリントという段階で、かなり苦手な分野であることには変わりないので、ある意味、仕方ないかな・・・という気はしますが、キタムラでのプリントや、顔料系インクジェットのプリントに慣れている人からすると、違和感を覚える可能性は高いと思いますね。






EP-803A プリントサンプル2

 EP-803A プリントサンプル2 posted by (C)Air

次がこれ、日光の玉簾の滝です。これも霧降の滝と同様、苦手な分野かと思いきや、写真として見た場合、一般の人が見る分には十分満足できるレベルに仕上がっています。個人的にはこれくらいであれば及第点はあげられるレベルと言えますね。




EP-803A プリントサンプル3

 EP-803A プリントサンプル3 posted by (C)Air

で、最後がこれ。このプリントを見たときは正直嘘だろう・・・レベルで驚きました。実はシルエットと、夕日の微妙なグラデーションは意外とインクジェットプリンターはどっかしら諧調にアラが出やすいジャンルではあるのですが、綺麗にまとめられています。このレベルなら十分満足できる画質を保っていると言えますね。

ざっと、サンプルを3枚ほど出してみましたが、最初の霧降の滝が異常に厳しいデータであったことは間違いないようです。他にも10枚ほどプリントしてみたのですが、画質的に不満と言ってしまえるのは、この霧降の滝だけで、それ以外は写真として、一般使用の範囲では十分すぎる出来栄えでした。家庭用の写真プリントとして考えると、十分な性能を持っていると言えそうですね。



とはいえ、写真を趣味としてデジタル一眼レフで撮っている身としては、やはりこのEP-803Aをベースに顔料系のインクジェット複合機を用意してほしいというのが本音ですね。用紙の走行はJパスかIパスも選べるようにし、スキャナーもCCDにしてフィルムスキャンに対応させたA4複合機モデルなんてあったらワクワクするんですけどねぇ・・・。

実際A3以上はプロラボにお願いしてしまうので、A4機で出来の良い顔料系プリンターは欲しいところです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/50-9f4737ac
    この記事へのトラックバック


    最新記事