CP+ 2013 FUJIFILMブース

2013年02月04日 00:32

最近、カメラメーカーとして存在感を再び強くしているFUJIFILMです。

X-Pro1 CarlZeiss

ここのブースは新型発表の直後ということもあり、新型を目立つ場所に・・・と思いきや、一番目立っていたのはこの二本のCarlZeissレンズを搭載したX-Pro1でした。32mm F1.8 Planarと、12mm F2.8 Distagonですね。このツァイスレンズはFUJIFILMのXFマウントと、Sony Eマウント用にしか用意されていない高性能レンズなので、やはり注目度は高いんですよね。

12mmのDistagonはEマウントの方はちょっと欲しいかな~。安ければ(笑)

XFマウントレンズ群 カットモデル

そして片隅にはいまだにXFマウントの第一弾レンズのカットモデルが置いてあるのですが、相変わらず惚れ惚れするようなレンズ構成ですね。特に後玉の大きさを見てもわかるとおり、ミラーレスとしてベストの工学設計になるように作られているのが、はっきりとわかるのが大きな特徴です。

こういった高品質な単焦点レンズをリリースしてくれているのは嬉しいですね。

FUJIFILM X20

ちなみに新型機で注目しているのはこのX20だったりします。X100Sのデジタルスプリットイメージはものすごく良い技術だと思うのですが、できればこちらのX20にも搭載してほしかったですね。X20にはX-Trans CMOSIIを搭載したことで、確実に諧調性や画質は向上しているので、ハイエンドコンデジとして考えると、かなり注目の高画質機と言えますからね。

スポンサーサイト


コメント

  1. K. | URL | -

    F推し?

    airさん、FUJIFILM推しですか。そうですか。
    でもココは名前が悪いですよね 爆

  2. Air | URL | -

    Re:CP+ 2013 FUJIFILMブース

    いや、FUJIFILM推しということは無いですよ。

    あくまで機種限定ですね。一緒に仕事をしていれば、大体判っていそうな気がしますが、志の低い製品は使いたいと思わないのですよ。なので、FUJIFILMでもきちんと作りこんでいるXナンバーはそれなりに評価はしていますが、それなりの性能のカメラに対しては相手にしてないわけです(苦笑)

    まぁ、様々なメーカーのカメラが家には眠っているのでまさにカメラによりってところですね。

    まぁ、最初に手に入れたカメラはポラロイドの110カメラだったしなぁ・・・。Nikonだけは実は使ったこと無いんですけどね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/383-2c93557a
この記事へのトラックバック


最新記事