CP+ 2013 Sonyブース

2013年02月01日 23:46

というわけでCP+ 2013 Sonyブースです。

Sony αシステム

Sonyとしてはαシステムと一言で言ってはいるものの、内容的にはAマウントシステムと、Eマウントシステムに分かれているわけで、一言でαシステムというのは違和感がありますね。しかし、こうやってみると、Eマウントも頑張っているけど、主力のレンズはやっぱAマウントという印象を受けますね。個人的にはAマウントに気に入ったレンズが多いので、今の状態で良いんですけどね(笑)

Sony Carl Zeiss 50mm F1.4 Planar

そして、これが50mm F1.4 Planarですね。これは欲しいなぁ・・・と思っているんだけどね。多分実売で12万~14万くらいかな。ポートレートを撮った写真がテストショットとして一緒に置かれていましたがピントが合っているところはシャープ、ボケは柔らかかいボケで、85mm F1.4 Planarの弟分という性格のようですね。

Sony 300mm F2.8G SSMII 断面図

そして、Sonyから先日リリースされたばかりの300mm F2.8GIIですね。高画質設計の望遠レンズとしてはオーソドックスなレンズ構成とは思いますが、ナノクリスタルコートが施されているものですね。おそらくはNikonの特許をそのまま使っているとは思うんだけど、良いレンズになってますね。

α99 断面図

そして、α99の断面・・・というか部品構成と、センサー比較ですね。Full Frameはα99のもの。APS-Cはおそらくα77のものかな。1インチはCybershot RX100に搭載されているものですね。こうやって見てみると、α99のセンサーは仕様を変えることで、Cybershot RX1、NEX-VG900に搭載されているのに対し、1インチセンサーは今のところCybershot RX100にしか搭載されていないんだよね。そう考えると、コストはかなりかかっているセンサーだなと改めて実感。他のメーカーにも出荷していないセンサーだからね。まぁ、フルサイズセンサーと並べる段階で自信があるセンサーなんだろうけどね。

4Kでの写真展示

ちなみにSonyでは4kテレビを使った写真展示をしてました。個人的には3Dテレビよりも、4Kテレビの方が確実に増えると思ってますけどね。その意味ではこの展示方法はこれから増えていくとは思ってます。特にNEX-5R、NEX-6で追加できるタイムラプス撮影ではこの表示方法はかなり効果ありますね。見たけど、これはなかなか良かった。

どうせならこの4KテレビだけでRAW現像も含めて完結できたら面白いんだけどね(笑)

しかし、新型のカメラの発表は無かったのでちょっと寂しいブースという印象でしたね。

スポンサーサイト


コメント

  1. SANA@16BEAT | URL | 2kbNzpR6

    Re:CP+ 2013 Sonyブース

    今日行ってたんですか?実は私も。最近ニアミスが続きますね(^^;。

    もっとも私はOLYMPUSとCanonを中心に、レンズメーカーと三脚メーカーくらいしか見て来なかったので、見たブースは被ってなかったかもしれませんが。

    おおざっぱに言えば、各社フルサイズに力が入ってる印象でしたね。去年以上に加速して行くんでしょうか。

  2. Air | URL | -

    Re:CP+ 2013 Sonyブース

    かぶってないねぇ・・・OLYMPUSブースは立ち寄ったけど、そろそろE-5後継を・・・と期待していたんだけどなかったしなぁ・・・Canonブースはまぁ、例のごとく立ち寄ってないんですよね。今年は各メーカー静かすぎる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/377-05ca8d7c
この記事へのトラックバック


最新記事