たまにはフィルムで撮らないと・・・ -奥日光-

2012年11月05日 23:54

そんなわけで恒例の腕が落ちてないよね確認のフィルム撮影です(笑)
いや~たまにはフィルム使わないと腕が落ちているような気がするでね。確認ついでにときどきフィルム撮影してます。

湯滝 Velvia50

で、下にある湯滝と比べるとだいぶ色合いが違うのがポイントですね。どちらが良いかと言われるとどちらもどっちかなと。基本的にフィルムの場合、ホワイトバランスは太陽光か、タングステン光のいずれかになるのだけど、デジタルカメラの場合、ホワイトバランスを細かく設定できるほか、その上から、細かく色作りがカメラ上でできるので、ベースがだいぶ異なるんですよね。

奥日光 小滝 Velvia50

そしてデジタルと違うのは低感度の度合い。α900の場合、標準感度ではISO200が下限。対してフィルムVelviaはISO50が下限。当然シャッタースピードが長くなるわけで、この小滝では30秒で撮ってます。

小滝 Velvia50

そしてこちらが20秒。Velviaだと緑が強調されちゃうので、こればかりはある程度は仕方のないところですからね。フィルムならカラーフィルターを使って調整するところだけど、さすがに持ってないからな~(苦笑)


と、そういえば、最近、写真撮るのうまくなるにはどうすればいいんですか?って質問されたことがあったので、さっくり答えておくと、光を集めている時間で、どうやって写るのかを予見できることが必要な条件だったりします。景色見たときに必要な画角と、露出計を見て、どの程度の補正で色がきちんと出せるかをきちんと把握できることが大切なわけですね。

なので、こればかりは経験値がものを言ってしまうので、写真の撮り方、とくに露出についてはあまり教えたがらない理由だったりします。

しかし、写真歴28年でこのレベルではまだまだだねぇ・・・(苦笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. こん | URL | -

    ほほー

    ほほー、なるほど。
    写真をうまく撮るの方法は、よくわからんということがわかりました(^^)

  2. Air | URL | -

    Re:たまにはフィルムで撮らないと・・・ -奥日光-

    いや、あなたは勉強したことあるんでなかったっけ?
    まぁ、基本を押さえてしまえば難しくはないのですよ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/346-03051d32
この記事へのトラックバック


最新記事