Sony NEX-6 NEX-5R

2012年11月03日 17:08

まぁ、時間があったということもあってNEX-6と、NEX-5Rを触ってきました。

NEX-6
NEX-6 posted by (C)Air

NEX-5R
NEX-5R posted by (C)Air

まぁ、実際のところ使ってみるとNEX-6はNEX-7の確実に下のクラスとわかるのがすごいなぁ・・・と。操作性も含めてNEX-7の方が数段良いんだよねぇ~。もちろんカメラとしての操作性はNEX-6も良いのですが、NEX-5Rと比較して操作性は大きく差はなかったり。EVFについては、NEX-7に比べると退化したように感じるんだけどね・・・。リフレッシュレートが下がっているような気がするんだけどねぇ・・・。ちょっと蛍光灯下でのちらつきが気になりました。

ちなみにAF性能は見事です。AF-Cについては正直あまり使えるとは思わなかったのですが、日常の撮影では十分な精度と性能を持っていると言えますね。背面モニターごしに見る画質も十分なレベルと言えます。

ちなみに10-18mmについては異常な軽さから、レンズも含めてプラスチックですね、おそらく。写りは良いかと言われると、う~ん・・・どうだろう・・・というところですね。背面モニターレベルだけど、基本的にコントラストは弱めという印象ですね。さすがに今持っているレンズ群に比べると、良いとはちょっと言えないレベルです。

続いて新キットレンズともいえる16-50mm 電動ズームですが、これはAFも速いし、画質もなかなか。通常使うレンズとして、エントリーユーザーにはかなり使いやすいアイテムになると思いますね。ズームレバーは構えたときに親指付近になるので使いやすいと思うのですが、個人的には電動ズームの感触はやっぱり嬉しくないなぁ・・・。マニュアルズームにしても電動で繰り出されるのでこれも嬉しくない・・・。これ、電動使わずに繰り出す方法ないもんかな?あと、フードがないのはどうしたものかなぁ・・・。これも気になるんだよね。

Cybershot RX1 背面

そしてRX1の背面を撮ったのでアップ。コンデジというか、コンパクトなカメラとして考えるとものすごく使いやすそうだよね。レリーズはこれ、まさかとは思うけど、昔のタイプをそのまま使えるんだろうか?それはそれで嬉しいね♪

単焦点35mmよりは単焦点42mmの方が個人的には嬉しかったんだけど、最近は42mmとかって話題にすら上らないからなぁ・・・昔のフィルムカメラだと結構あったんだけどねぇ・・・この焦点距離。ズームレンズがメインになってからは見かけなくなったけどね。

MAVICA 試作機

ちなみに懐かしいものも展示されてました。これCybershotが出てくる前のMAVICAシリーズのプロトですね。これがSonyで最初のデジタルカメラ。そして、世界でも初期のデジタルカメラですね。これは良い物を見れたって感じかな。

見えなかったものを見てみたい

そしてソニービルのエントランスにあったこの写真とコピー。

『見えなかったものを見てみたい』

これはセンサーのCMだけど、で、この写真はα99で撮られた写真でしかないけど、このコピーは写真を撮っている理由というよりも、自分自身の世界を楽しく感じている理由だよなぁ・・・なんて思ったんですね。知らないことを知りたい、見ていないものを見てみたい、これがあるから仕事も楽しめるってもんさ~なんて、言っちゃうのは不謹慎かもしれないけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/345-d0b54c8e
    この記事へのトラックバック


    最新記事