Sony 新製品ラッシュ♪

2012年09月12日 21:25



まぁ、そんなわけで、Sonyからα99やら、Cybershot RX1やらと大量に発表されました。個人的にはα900で満足していることもあって、α99が何が何でも欲しいというわけではないので、様子見を決め込んでますけどね。

とはいえ、注目の技術はやっぱりあります。一つはCMOSセンサーの出来と、もう一つがローパスフィルターですね。リンク先のITmediaの記事を読めば分かりますが、光を取り込む角度が格段に広がっているんですよね。デジカメはこの角度が問題で、フィルム時代に比べてレンズを選ぶ傾向が強かったとも言えます。センサーにまっすぐ光を当てることが、高画質につながりましたからね。(4/3は当時の技術でまっすぐ光を当てられるセンサーサイズを求めたのであのサイズになった)で、マイクロレンズを通る光の角度が広がれば、昔のクセ玉もまた楽しめる可能性もあるのですね。

で、ローパスフィルター。これ、業務用のものを搭載してきたわけで、ローパスレスとは違う方向性で、良いかなと思っています。まぁ、画質がどの程度になるのかは最終的に使って見なければ分からないんですけどね。本音をいってしまうと、D800のセンサーをベースにこの最新技術を使って、このローパスつけて、一眼レフを出して欲しいところですね。



個人的に注目しているのはどちらかというと、こちら、Cybershot RX1だったりします。135フィルムセンサーに35mmの単焦点レンズは昔のコンパクトカメラに近い構成で、スナップでも風景でも使いやすい焦点距離だったりするんですよね。Cybershot RX100を使っている人間としては、レンズの出来については間違いなく良いだろうと推測しています。恐らく、α99+35mm F1.4Gよりも描写性能は高いんじゃないかな。レンズ交換をしない場合、そのカメラに徹底的に合わせこんだレンズを用意できるからね。

とはいえ、25万という価格は高すぎる。15万くらいなら手を出す可能性はあったけどね(笑)




しかし、今回の発表、Sonyは完全にフルサイズ(国際的にはフルフレームかな)に力を入れているといえそう。50mm F1.4 Planarも気になるし、100mm Macroとかもそろそろリニューアルして欲しいところ。カメラに力を入れるといった宣言どおりになっているようで、Aマウントを使っている人間としては嬉しいですね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/322-e9bf30c3
    この記事へのトラックバック


    最新記事