デジタル撮影の適正露出と色彩調整

2012年04月24日 01:05

というわけで露出計の問い合わせに対して、まずはグレーカードから・・・なんて答えてたりするので、一応、ちゃんと露出について説明している本を紹介しておきます。


まぁカメラ関係の本は結構あるんですが、露出に関してきちんと説明している本って実は結構少ないんですよね。初心者向けの本にしても、露出補正については説明していても、なぜ、露出補正を行うのか、どれくらいの補正量が良いのか・・・というのは明確に説明していないことが多いんですね。

というわけで、露出に関してまず学ぶのなら・・・というところで、この本をお勧めしておきます。まぁ、細々と書いてあるので、写真を見たいという人には向かないのですが、露出のイロハを知るのなら良い選択肢ではないかと(笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. αkira301 | URL | -

    Re: デジタル撮影の適正露出と色彩調整

    はい!お問い合わせさせていただきましたαkira301です。
    Airさんありがとうございます。
    写真の事なら今、頭がスポンジ状態でどんどん読めるので、
    さっそく注文してみます。
    表紙をみたら…ちょっと難しそうで腰が引けましたが、
    逆に闘志がわいてきました。

  2. Air | URL | -

    Re: デジタル撮影の適正露出と色彩調整

    まぁ、腰が引けるし、決して写真を楽しむという系統の本ではないから、結構人によっては引いちゃうものはあると思うんだけどね~(爆)

    ただ、きちんと書いてある本って意外と少ないのですよ。こういうときはこのモードで撮るなんてのはあちこちにあるのですが、露出と言うものはそもそもこういうものだから、被写体にあわせて変えるべきなんだよ・・・ってアプローチの本は少ないですからねぇ・・・。

    まぁ、本といってもムックレベルのものなので読みやすいとは思いますが(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/268-5afd40a6
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【デジタル撮影の適正露出と色彩調整】

というわけで露出計の問い合わせに対して、まずはグレーカードから・・・なんて答えてたりするので、一応、ちゃんと露出について説明している本を紹介しておきます。まぁカメラ関係の本は結構あるんですが、露出に関してきちんと説明している本って実は結構少ないんですよ...



最新記事