2011 東京モーターショー SUBARU

2011年12月04日 13:36

というわけで、12月3日昨日から一般公開された東京モーターショー 2011に行ってきました。昨日の雨の中並んだわけだけどね・・・(汗)

まぁ、自分の気に入ったメーカーばかりを見てるわけですが、今回の注目はSUBARUこと富士重工でした。

スバル アドバンスドツアラー ガルウイングドア

スバル アドバンスドツアラー リアビュー スバル アドバンスドツアラー リアビュー posted by (C)Air

写真を撮る人間としては、荷物も乗るし、人も乗せられるし、それでいてカッコ良くて走りのいい車というのは気になるわけです。これは1600ccのエンジンにハイブリッドを組み合わせるというコンセプトカーでしたが、これ、1600ccにスーパーチャージャーとターボを組み合わせてAWDにした方が安くて良い気がするなぁ・・・。山の方に写真を撮りに行く人間としては、息切れしやすいハイブリッドよりも、常にフルのパワーが出せるエンジンの方が魅力的ではあるんですよね。

スバル アドバンスドツアラー サイドビュー
スバル アドバンスドツアラー サイドビュー posted by (C)Air


この辺はぜひ、ハイブリッドにこだわらずに、市販化してほしいところ。ガルウイングドアは置いておくとして、200万~250万くらいで市販化できたら結構売れると思うんですよね。もちろん6MTの設定は必須ですが(笑)
当然、このデザインも維持してね(笑)

ガルウイングドアについては、子供のころは憧れだったけど、大人になると重量物という印象が強いからなぁ・・・。狭い駐車場事情を考えると、狭い範囲で開口部を大きく撮れるガルウイングドアは有用性がある・・・ということができなくもないのは知ってますが、それならスライドドアでも良いになっちゃいますしね(苦笑)

このルーフとサイドラインを生かすにはどうしても必要と言われると、じゃあ、残してとか良いそうですが(笑)

スバル BRZ 定番位置

で、今回のスバルの注目はやはりこれなんだろうなぁ・・・というのが車好きとしての感想です。

スバル BRZ リアビュー
 スバル BRZ リアビュー posted by (C)Air


注目度はかなり高かったですし、良くできたスポーツカーだなというのが印象ですね。デザインは典型的なスポーツカーなので、まぁ、こんな感じかなとは思うのですが、もうちょっと新しい方向性は作れなかったのかな・・・という気がします。トヨタの86よりはスバル版のBRZの方が全然かっこいいと思うけどね。それにこちらの方が本家という印象もあるし(笑)


スバル BRZ エンジンヘッドカバー

エンジンのヘッドカバーにはしっかりトヨタとスバル二つのメーカー名と技術が刻まれています。この辺りは合作というのが伝わってきますね。

スバル BRZ シート
 スバル BRZ シート posted by (C)Air


ちなみに車のシートはトヨタ 86のものより、スバル BRZのものの方が座り心地が良かったですね。素材が違うことと、硬さがBRZの方が好みです。トヨタに慣れている人だと固く感じると思うのですが、あまり柔らかい素材のシートは走らせるときに落ち着かないんですよね。

なので、シートはBRZの方が良いなという印象を受けてます。遠出する時も疲れにくいしね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skypalace.blog76.fc2.com/tb.php/205-cc3f1468
    この記事へのトラックバック

    東京モーターショー2013 SUBARU

    そんなわけでSUBARU。実は最近はSUBARU車に特に注目しています。 LEVORG posted by (C)Air SUBARUはこの東京モーターショーに合わせて発表したLEVORGがメインの展示となっていて、コンセプトカーよりも市販車を重視した展示といった印象を受けます。 LEVORGはぐりぐり動く posted by (C)Air まぁ、レガシィ ツーリングワゴンの...



    最新記事