あしがくぼの氷柱

2015年02月22日 13:56

秩父市のおとなり、横瀬町で冬になると毎年行われているあしがくぼの氷柱。昨年は昼間に行ってきたので、今年は夜のライトアップを。

あしがくぼの氷柱

人工的に凍らせて作っているので、毎年同じような光景が見れることと、歩きやすい場所にあるのが特徴ですかね。そりゃ天然の氷には敵わないけど、大滝の方に夜出かけるのは厳しいからなぁ・・・。ここのライトアップは道の駅に車を止めて歩くだけなのでそれほど難しくありません。

去年に比べると遊歩道も整備されていて、より安全に出かけられるようになってますね。

光の道
光の道 posted by (C)Air

ちなみに一番の注目はこちら。道もライトアップされているので、少し小高い位置から眺めると氷柱に繋がる道を見ることが出来るんですね。しかし、こういった暗い場所での撮影のときはバリアングルモニターって便利だね。手ぶれしにくいウエストレベルで構えられるのは使いやすさでかなりの差がつく。

さて、来年は大滝の道もキチンと修繕されているだろうから、久々に天然氷柱でも見に行くかなぁ・・・

スポンサーサイト


最新記事