一夜にて天津国まで伸び行くは・・・ - 群馬県 上野村 -

2014年07月29日 10:26

上野村に行った理由の一つはスカイブリッジだったのだけど、もう一つの目的は星空だったりします。周囲をチェックした限り、実は天体撮影にかなり向いているのではないかと。というわけで夜撮影してみました。

一夜にて天津国まで伸び行くは・・・

山の麓で蠍が天の川を飛び立つ白鳥を見送ります。こうやってみるとほんとアンタレスって明るい星だね。ちなみにデネブ、ベガ、アルタイルとかろうじて写っているので、夏の一等星勢ぞろいってところですね。この山を越えてしばらく進むと埼玉県秩父市の大滝地区、やはり天体観測で有名な栃本広場になりますね。でもこちらのほうが空は暗くて観測しやすいかも。

本当は川和自然公園で撮影するつもりだったんだけど、鍾乳洞に行くまでの道のりで子熊を見た人がいたため、夜間の利用は避けて頂きたいという公園管理者のコメントが・・・(汗) まぁ、確かに子熊を連れた母熊との遭遇は危険すぎるし、あちこちに迷惑がかかるので、移動することに。スカイブリッジ対岸のまほーばの森で撮影することにしました。

とはいえ、バンガローも設置させれているキャンプ場で、しかもオートキャンプ場も用意されている場所ですから、夜中まで撮影して車で寝て帰るという当初のプランは残念ながら断念。21時半には撤収しました。

で、21時の段階でじつはうっすらと天の川が見える状態。光が少なくなる0時付近で天の川がうっすらと見えることは秩父でもあるけど、21時の段階で見えるとなると天体観測としてはかなり期待できそう。次の機会はしっかり楽しまなくては・・・。

スポンサーサイト


最新記事