東京モーターショー2013 MINI

2013年11月30日 00:37

BMWのほうはiシリーズが正式に発売になったということで話題にはなっていますが、これはおととしにすでに確認済み。というわけでその隣の今回、東京モーターショーがワールドプレミアになった新型MINIです。

MINI COOPER S

ワールドプレミアを東京でやったというあたり、MINIにとって日本はそれだけ力を注ぐという決意表明みたいな部分もありますね。写真は現状のトップグレードとなるであろうCOOPER Sですね。

もはやミニとは・・・

実際注目度も高く、チェックが一番多く、運転席に座る人がたくさん居たのも特徴ですね。個人的にはグリルが大きすぎないか・・・とは思ってたんだけど、これは慣れみたいなものもあるのかな。

MINI COOPER S コックピット

ついに今回からセンターメーターじゃなくなりました。当時スピードメーターのあった場所にはカーナビが、運転席正面にスピードメーターが用意されることになりました。インパネの完成度は予想外に高く、よく出来ているなという印象ですね。

そして後席はやっぱり狭い。


そして後席はやっぱり狭い。 posted by (C)Air



ちなみにセンターメーターの位置の変更と行った大きな変更はリアシートなどには無く、伝統とも言われる狭さを実現しています。この狭さが無ければもう少し売れそうな気もするんだけどね。



スポンサーサイト


最新記事