富士通 ArrowsZ ISW13F

2012年07月29日 01:53

そんなわけで、携帯電話を機種変更してきました。SHARP製のIS03から機種変更したのは富士通製のISW13F、ブランドのArrowsのほうが有名ですかね。

ArrowsZ ISW13F

まぁ、このスマートフォン、前任機であるISW11Fの出来の悪さが酷く、新型でも注意が必要とまで言われてしまうちょっとかわいそうなモデルだったりするのですが、1週間使った限りでは、まあまあってところですかね。

Life-Xも綺麗に見れる♪

画面はかなり綺麗です。4.6インチという画面の大きさもそうですが、画質も良いですね。前任機であるISW11Fは有機ELだったと思いますが、これは液晶になってるのかな? HD液晶と謳っているだけの表示性能はありますし、屋外でもそれなりに見やすいのはメリットと言えますね。

さて、このBLOGで書くといったらやっぱり写真撮影機能!!特にこのモデル、カメラ機能は専用のASIC(画像処理エンジン)を搭載しているわけで、実はちょっと期待してたりします。

わっか付きブブさん

で、買ってそうそうに撮った一枚目。Vitaのときもモデルになってくれたうちの愛犬、ブブさんです。オートで撮ったらピント位置が微妙な結果になっているけども、耳の周りの毛並みを見ても優秀。これ、トリミングしているし、ノーフラッシュですから、それでここまで撮れれば期待できるかも・・・。

東京スカイツリー

で、次がスーパー夜景モードでの東京スカイツリー。これもかなりびっくり。コンデジ並みとまでは言わないまでも十分綺麗に撮影できています。実は裏面照射センサー機は初めて所有することになったんだけど、この出来はちょっとびっくりするレベルですね。

で、調子に乗ってピクチャーエフェクトを使って見ると・・・

スカイツリー 魚眼モード

まぁ、面白いんだけど、駄目じゃん、これ・・・レベルの画質になります。まぁ、一眼レフについてくるものでも、こういったレンズ効果などを狙ったものは大抵使えないんだけど、それは避けられないってところですかねぇ・・・。

朝の横浜

そして次の日、通勤途中で写真をとってさらに唸ることに・・・。画面のど真ん中にフレアが出ているし、フレアの結果解像力も低下、色味も悪くなってしまっている。さらにここで気づいたのが、この携帯電話、露出補正機能がない!!ってこと。さすがにカメラ機能を重視しているのに露出補正機能がないのは信じられないわ・・・というのが一番のがっかりポイントですねぇ・・・。

ちなみにフレアについてはレンズに対して斜めに太陽から光が入るシチュエーションだったのである程度は仕方の無いところと言えますね。また、シャッターボタンが無く、画面のタッチで写真を撮ることから、手ブレはしやすいですし、使いやすいカメラとはちょっといえませんね。個人的にはこの機能についてはIS03のほうが上という認識です。



さて、そんなわけで、使ってみたわけですが、携帯電話としての使い勝手は個人的には上々と言えるレベルだと思っています。まず、前任機から言われていた熱暴走についてですが、だいぶなりを潜めていますが、携帯ケースの中など、密閉されている空間では熱がこもってしまうため、熱暴走をしてしまうケースがあるようです。熱くなって再起動は1回ありましたね。ただし、クアッドコアを搭載し、それ以外にGPUで12コアを搭載していればある程度は想定できる範囲なので、これを不具合と呼ぶのはちょっと酷かも。パソコンの通気口をふさいでいるようなもんですからね。

次に通信系ですが、まず首都圏で生活している分には通信速度に不満はないと思います。実際、埼玉から横浜までの通勤ではほとんどのエリアでWIMAXが入ってくれますし、テザリング時はWIMAXを極力維持しようとするのか、切れにくい動作になっているように感じました。Vitaをテザリングで使うには良い端末と言えそうですね。

ただし、手放しで褒められるかというと、そうでもなかったりします。まず、Wi-Fiスポットなどの接続で、接続は出来たけど、IPアドレスが割り当てられない場合、本来なら他の通信方式にすぐに切り替えればよいのですが、この切り替えができないので、手動でWi-Fiを切らないと、メールもネットも使えません。IPアドレスが割り振られないケースはたくさんの端末が接続に行っている場合はありうるケースなので注意が必要ですね。

次にWIMAXエリアでWIMAXに接続中、3G接続が必要なアプリが出てきたときに通信が切り替えられないという問題もありました。分かりやすい所では、au Run Walkのアプリの場合、GPSの位置取得の演算を3G回線をつかって、au側のサーバで処理し、結果を携帯電話に送ることで、高速な測位を実現させています。つまり、アプリケーションを起動させても、通信ができないからアプリも動かないという現象が発生するんですね。アプリ側か、携帯側か、微妙にわかりにくいところですが、これも改善して欲しいポイントです。

良いところ、悪いところをまとめていくと、個人的には総じて満足度の高いスマートフォンという印象になりますね。ポイントになるのはスマートフォンを携帯としてみるか、パソコンとしてみるか・・・の違いですが、基本的にデータ通信が多い使い方なので、現状で十分満足できるし、挙げたトラブルもこちらの操作で回避可能なわけですから、それほど目くじらを立てる必要もないですからね。久々に長く使える端末になるかも。長く使うのはC404S以来か・・・もしかして・・・



ああ無情

最後に強烈なオチでも・・・。

買った当日に当然モバイルSuicaをセットアップしたわけですが・・・えっ?というわけで、月曜日は切符を買って通勤しましたよ。定期もモバイルSuicaに入れてあるわけだし、IS03は使えないし。とはいえ、次の日には使えるようになっていたので、出費も最小限に済んでほっとしましたけどね(苦笑)

スポンサーサイト


最新記事