2011年 個人的な写真ベスト12

2011年12月31日 15:05

というわけで2011年ももう終わりだよ。ということで、今年撮影した写真で個人的に気に入ってる写真を12枚上げて見ます。12枚というのは12ヶ月だから。ちなみに順不同で行きます。個人的にはどれも気に入ってるので♪

The Magic hour

これは1月2日の夕方に撮影したものです。利根川の河川敷での撮影で、シルエットの樹は桜ですね。この日は風もそれなりにあって、結構寒かったのですが、日没まで我慢して撮影した写真がこれです。やはり日没後、数分が空の色が良いところなんですよね。ちなみにこのときは超広角レンズはAPS-C用しか持っていなかったので、撮影はSony α100を使用しています。

霧氷
霧氷 posted by (C)Air

2月はこれ。日光戦場ヶ原ですが、この日は気温が寒く戦場ヶ原の樹々が霧氷になってました。霧氷は始めてみたのですがこれは感動しました。この日は雪山を歩くのがメインだったことと、初めて歩くコースだったので一眼レフを持っていかなかったのですが、このときは一眼レフを持ってくれば良かったとちょっと公開しました。カメラはちょっと懐かしいKONICAMINOLTAのDimage Z5にワイコンをつけて撮影してます。

Alice in the Wonderland

3月になると春の足音が聞こえ始めます。これはサイクリング中に見つけたオオイヌノフグリ。サイクリングなので、当然一眼レフは持ち合わせてません。OLYMPUS μT6000での撮影です。江戸川河川敷での撮影でしたが、この撮影ポイント、2日後の16日に起きた東日本大震災で崩れてしまい、無くなってしまいました。

やさしさにつつまれたなら

4月は東京都墨田区牛島神社の桜です。桜の名所のひとつですね。個人的にはこの淡いピンク色が気に入ってます。これはSony α900での撮影。しかし、ベストであげてるもの、ここでやっとメイン機のα900での写真かぁ(笑)

ほんとカメラにコダワリがないな・・・(汗)

水のスクリーン

5月はこれ。サイクリングで埼玉県吉川市を走っていたときの水田ですね。夕日に照らされた空が黒い水のスクリーンに映りこんでいます。水田に水が張ると暖かくなってきたなって実感しますね。これはスマートフォン、SHARP IS03での撮影ですね。

八重
八重 posted by (C)Air

6月はアジサイです。Exifは7月になっているけど、これはスキャナで取り込んだためですね。撮影日は6月25日、埼玉県幸手市にある権現堂桜堤のアジサイ祭りです。このタイプの八重のアジサイは結構好きなので良く撮ってます。というか、自宅にも3株ほど植えましたが(笑)

スキャナで取り込んだということから分かるとおり、これはフィルムです。カメラはMINOLTA α-7、フィルムはFUJIFILM Velvia100Fですね。時々、腕が落ちていないか確認用にフィルムを持ち出してます(笑)

夏
posted by (C)Air

7月は埼玉県にある武蔵丘陵森林公園のひまわりですね。これもMINOLTA α-7とVelvia100Fの組み合わせです。ヤマユリを撮りに行ったので、ヤマユリを・・・とも思ったのですが、夏というと、ひまわりのイメージが強いことからこちらを選ばせてもらいました(笑)

白糸の滝

8月はニホンカモシカにするか、ものすごく迷ったのですが、長野県軽井沢の白糸の滝です。浅間山の伏流水で滝になっていて、上流に川が無いというちょっと不思議な滝ですね。岩肌を舐めるように降りてくる白糸はいつまで見ていても飽きがきませんでした。中学校の林間学校で騒がしくなってきたので退散しましたが(苦笑)

撮影に使ったカメラはSony α900ですね。

明日への空模様

9月は台風前日の夕刻の空です。少しずつ黒い雲が広がり始めていました。まぁ、次の日は台風が酷く、4時に会社を出て帰ったのに、品川で3時間も足止めを食らうなど、散々な目に遭いましたが・・・。有休使えば良かった(爆)

撮影に使ったカメラはSony α900ですね。この頃はフルサイズ用の超広角レンズを入手していたので、APS-Cの出番が減ってきています。

湯気立つ湖面

10月は湯の湖です。これもずっと撮りたかった竜頭の滝と迷ったわけですが、湯気が立っている湯の湖を選ぶことにしました。奥日光を考えたとき、この湯気の立つ湯の湖というのは一つの象徴的な画だと思いますからね。この日は冷たい雨が降っていて撮影は結構きつかったですねぇ・・・。あ、ばっちり風邪を引きました・・・(苦笑)

撮影はSony α900。このあたりの撮影では単焦点レンズがメインになってきていて、ズームはほとんど使って無いですね。やはりコントラストと解像力、色の乗りがぜんぜん違いますからね。

霧降の滝 下段

11月も日光、霧降の滝です。霧降の滝は女性的な美しさがある・・・ということで人気の滝なのですが、今回は良いタイミングで撮れたということもあり、霧降の滝ってこんなに綺麗だったんだ・・・って再認識しました。実は隠れ三滝を撮るのが目的だったので、霧降の滝は"ついで"で撮るつもりだったんですね。これは思わぬ収穫でした。10月11月と個人的に気に入った写真が多かったので、これも選びたいなぁ・・・とかは結構ありましたねぇ・・・(苦笑)

撮影に使ったカメラはSony α900です。

筑波山から東京方面を眺める

さて、12月は茨城県筑波山山頂からの夜景です。12月だからクリスマスツリーだろっと言いたいのですが、実はあの手のイベントそんなに好きでは無いのですよ。特に今年は盛り上がりに欠けたし・・・。そんなわけで夜景ですね。来年はスカイツリーもついてくれるし、さらに華やかな夜景になることを期待ですね。ここでも撮影に使ったのはα900ですね。


そんなわけで、1年間、それぞれの月でベストを選んでみました。選んでみてふと思ったのが・・・あれ、α550が入ってきて無い・・・(汗) う~ん、いい加減な撮り方をしているわけでは無いんだけど、α900が本格的に動いているときと時期が重なるので、良い写真が撮れていてもベストまでこれないのは可愛そうだよなぁ・・・。カモシカを選んでいれば入ってきたんだけど、これは白糸の滝の方が・・・というのもあったしなぁ・・・。

というわけでα550で撮ったベスト、3つだけ紹介(笑)

ニホンカモシカ

これはα550の高感度性能があったればこそ・・・ですね。ISO3200でここまで撮れるとは思わなかった。それに、アングル的に厳しかったこともあって、MFチェックライブビューを使っています。これもα550ならではの特徴ですね。α77や、NEX-7を入手しない限りはこのジャンルではα550を使うことになりそうです。

秋色シンフォニー

これは埼玉県羽生市水郷公園での一コマ。明暗差を上手くまとめて表現してしまうHDRの機能って凄いな~と感心してしまう写真になってます。平野部の秋色は紅ではなく、黄なんですよね。高さもしっかり出ているので個人的にはお気に入りの一枚です。

The lunar eclipse

そして皆既月食。寒い中頑張って撮ったかいがあった♪次の天体ショーは『しぶんぎ座流星群』1月4日の16時にピークを迎えるので明け方、夕暮れで見れるかどうか・・・まぁ、見れないかな(苦笑)

スポンサーサイト


最新記事