秩父鉄道 パレオエクスプレス

2016年08月22日 00:03

時々、SLに乗りたくなるわけで、ネット予約してパレオエクスプレスに乗ってきました。

車窓
車窓 posted by (C)Air

やはり醍醐味は窓を開けて、機関車の音を感じて、匂いを感じて・・・なので、窓を開けて、車窓から外を眺めながら出かけます。ちなみに天然水はお茶の粉を入れて緑茶にしてあります(笑)


熊谷から乗ってはいるのですが、やはり見どころは波久礼駅を過ぎてからのカーブ+若干の登り坂。実はSLは傾斜に、かなり弱いので動輪の引っ張る力を感じられるほどの奮闘ぶりで登ってゆきます。ちなみにここ、当然カーブなので窓から顔もカメラも出さずに安全に機関車が引っ張るところを見れるスポットだったりします。


長瀞を過ぎると今度は荒川鉄橋。ここではライン下りと交差します。ここも楽しめるポイントの一つですね。それなりに長い橋なんですが、見れるのは一瞬なので注意が必要です。車内アナウンスを注意して聞いていると大体のポイントはわかるのですが。

和銅遺跡

皆野駅を過ぎるとしばらくすると今度は和銅遺跡が見えてきます。ちょうど黒谷駅のところで、この駅はすでに秩父市。風景も川から山の風景に変化してゆきます。

パレオエクスプレス 社内

長瀞を過ぎると車内も空き始めるので車内の雰囲気を一枚。ちょっと昔風のデザインがSLの引く客車に乗っていることを感じさせてくれます。まぁ、最後尾車両の場合、途中で止まる駅でドアが開かないなどもあるので、なおさら空いていたりするんですけどね。

荒川・・・かな?

荒川の支流をまたいで、三峰口へ。夏場はやっぱり水辺を見るのは気持ちが良いですね♪ また乗りに行こう。

スポンサーサイト

ギラギラサマー

2016年08月02日 23:58

というわけで、今週は夏休みなのでゴロゴロしてます。いや、首がまだね・・・というわけで、本格的な山には行けないしね。日光くらい行こうかな~と思いながらも天気がイマイチで時間が過ぎてゆくわけです。やれやれ。

ギラギラサマー

で、歯医者行った帰りに空を見上げるともうギラギラサマー状態で対応が照ってるわけで・・・。そりゃ暑いよね、しかもゲリラ豪雨もなぜかうちの地域は避けていくし・・・(汗)

まぁ、そんなわけで、空の写真は黙々と撮っています。

雲の影
雲の影 posted by (C)Air

この雲の影なんかもここまではっきり出るのは夏ならではかな。まぁ、入道雲自体が少ないですからね。ちなみに風が手前の入道雲にあたって、運んできた雲を送れないので、その先に雲がなくなってるのも面白いところではないかと。こういうの、時々見かけるのですが、これって風が強く吹いている層にまで入道雲が登らないとできないので、レアといえばレアなのかも。

夏の田園

そして夏の田園風景は最高に気持ちいい。たまにはNEX-5Tを連れ出すかね~ってことで持ち出したけど、この風景が撮れるのなら持ってきて本当に良かった!!って感じるものがありますね。

夏場はちょこっと出かけるだけでもいつもと違った風景に出会えるのが楽しいところです。

梅雨のなかやすみ -Sony α 10周年-

2016年06月26日 23:38

そんなわけで今日は梅雨のなかやすみ。僅かな時間でも青空が広がるのは気持ちが良いですね。

梅雨のなかやすみ

天体観測に向くような天候では無いけど、こういった雲の多い青空もドラマチックで好きです。水田の稲もだいぶ伸びてきたので緑と青のコントラストが気持ちの良い季節になってきましたね。

桜と太陽

そして定番の構図ですが、こういった撮影が楽しめるのもこの季節ならでは。太陽を構図に含めるのは、個人的にはあまり好きではないんだけど、光条を伸ばすのもたまには良いですかね(笑)

夕暮れの始まり

こういった雲が広がる日は夕暮れも綺麗なことが多いです。雲が多い分、暗くなるのは早かったのですが、その分、夕暮れは楽しめました。

夕暮れ
夕暮れ posted by (C)Air

送電線がちょこっと邪魔だけど、今日の夕暮れは楽しめました。さすがに送電線はどうにもならないからねぇ(苦笑)

ポピー畑と前玉神社 -埼玉県 行田市-

2016年05月31日 23:58

さきたま古墳群は日本でも数少ない古墳が集中しているところの一つなのですが、この古墳の敷地内は公園として整備されていて5月ならばポピー畑を見ることが出来ます。

ポピー畑

まぁ、これはこれで綺麗なのですが、これ、ほんとにポピーか?(汗)

ポピー・・・だよな?

似ていることは似ているんだけど、少し違うと戸惑ってしまいますね(苦笑)
花びらがずいぶんとしっかりしている印象でした。

さくらんぼ

公園内は桜の名所でもあるのですが、花の季節がおわり、実が付いていました。さくらんぼですが、これ、大きくなる前に鳥が食べるんだろうなぁ・・・。

ちなみにここの古墳群、まだきちんと発掘作業が終っているのはごく僅か。まだまだ発掘は続くようですね。ちなみにここの古墳群、のぼうの城でも有名な忍城水攻めの際、石田光成の本陣が置かれたことでも有名ですね。

さて、この古墳群の隣にはもうひとつ、小さな神社があります。

前玉神社

この神社、古墳の中にある小さな神社ですが、埼玉県の名前の由来となる神社になります。前玉神社と書いて、さいたま神社ですね。

さいたま神社

埼玉の名前ってさきたま古墳群からだと思ってたら、何気にそのままの名前の神社があったのね。これは知らなかった(汗)
名称発祥の地なわけですが、人も少なく、静かな神社でしたね。もうちょっと華やかかと思ってました。

季節限定の時間

2016年05月12日 23:41

ゴールデンウィーク近辺で関東地方は田植えが始まります。そしてこの季節は夕焼けがドラマチックに演出される季節でもあるので、楽しみな季節だったりもします。

季節限定の夕焼け

水と、空と、木々のシルエットはやっぱり綺麗に撮れる被写体ですからね。まぁ、誰でも撮ったことはありそうなので感動は薄いかもしれないのですが、個人的にはシルエットと夕日と空との組み合わせがやっぱり好きな要因だと思っています。

鏡合わせの世界

そして稲が植わる前の水田ではこんな鏡の世界が目の前に広がります。合わせ鏡で重なる世界はもう一つの世界があるかのように見えますからね。今年は良いタイミングで夕焼けと雲と水田のバランスがまとまってくれたので、お気に入りの一枚ですね。



最新記事