FC2ブログ

こども動物自然公園

2021年01月31日 22:40

休暇を利用してこども動物自然公園に行ってきました。コロナ禍、鳥インフルエンザといろいろあって、見れる動物は少なめなのですが、平日ならではということで十分なソーシャルディスタンスで撮影できました。

クオッカワラビー

いま、この動物園の注目はクオッカワラビーでしょう。日本でここでしか見ることのできない、世界一幸せな動物です。
まぁ、実際は頬の筋肉が発達しているので笑っているように見えるだけなのですが、まだ人に慣れていないせいか、表情は硬めなことが多いですね。飼育員さんに見せるような表情は一般の人はなかなか見れません。

ワラビー

こちらは普通のワラビークオッカと比べるとだいぶ表情が違う気がしますが、個人的にはこちらの方が好きかも。まぁ、気に入った写真が撮れなかったからなのかもしれませんが、でも普通のワラビーも可愛いのです。お母さんと一緒に過ごしてました。

カピバラ温泉

そして冬場の名物といえばカピバラ温泉。
いつ見ても気持ちよさそうなんですよね。これ見ると温泉に行きたくなります(笑)

フンボルトペンギン

フンボルトペンギンは鳥インフルエンザの影響もあって、丘の方に入ることはできず、プール側から泳いでいるところを眺めるのみです。こちらは人懐っこいので、人のすぐそばを泳いでくれたりするので、子供たちはもちろん大人でも楽しめますね。

今回はクオッカを見たいということで出かけたので、ゆっくり見れて満足でした。とはいえ、伝染病が流行っているせいか、動物のそばにはなかなか行けないのがもどかしかったですね。この動物園は動物との距離が近いことが特徴なので。

スポンサーサイト



チュールください。

2020年11月03日 23:38

うちの猫たちのお母さん、にゃーにゃーまですが、この子だけはほかの猫とは異なり外猫で暮らしてます。で、気が向くとおやつをせびりに来ます。まぁ、こんな感じで。

チュールください

玄関開けたら座って待ってるって色々すごいなぁ・・・と。子供たちのように家の中だけで暮らせばおやつも食べ放題・・・ということはないか。まぁ、このおやつが欲しいという圧が強いのが、このお母さん猫の特長ですね。
美猫
美猫 posted by (C)Air

にゃーにゃーまを撮っていていつも思うのが、この猫、美猫なんだよねってこと。うちの娘たちではとても敵わないとてもいい表情をします。モデル代としておやつをもらっていく感じですかね~。まぁ、撫でられたりと結構遊んでくれます。

美味しいですね。

チュール食べてる時はこの顔。しっかり味わって食べてくれてますね。

のらねこ一家

2017年07月24日 23:39

今の季節は子猫があっちこっちぶっ飛んで歩いてる季節です。お隣に住み着いた野良も赤ちゃんを産んでいたようで子猫を連れて歩いてます。

のらねこ一家

まぁ、基本的にはうちの庭と、裏庭で遊んでるんですけどね。危険は確かに少ないので、子猫にとっては良い環境ではあります(笑)

くつした、かわいい

野良ではあるんだけど、二匹ほど、うちで飼いたいなぁ・・・と、たくらんで、一生懸命懐くように夫婦で頑張ってます。まぁ、私が飼いたいのはこの靴下模様ので、現状「くつした」って呼んでます。かわいい子なんだけど、なかなか慣れてくれないんだよなぁ・・・。

後ろにいるのは背黒。そのまんまですが、好奇心旺盛な男の子です。こちらも可愛い。

びっくりさん

で、妻が飼いたい子はこちら。臆病なのでびっくりさんと呼んでますが、最近慣れてきたらしく、そばまで来てくれるようになりました。仕事帰りに玄関のそばで遊んでいるので癒されます♪

とらちゃん

こちらのトラちゃんは性別がまだ不明。女の子だったら、貰い手はいそうなんですが、さてさて。

ままにゃん

ちなみにお母さん猫も小柄で可愛いですね。品のある顔で可愛いです。やっと慣れてきてくれました♪

風の強い日は・・・

2017年01月22日 22:33

風の強い日は景色は良いのですが、まぁ、寒いです。

寒いんだよね。

ムクドリもこんなに丸くなってますからねぇ・・・(苦笑)
飛びにくそうだけど、頑張って飛んでました(苦笑)

空にそびえる樹

そして埼玉県からでもスカイツリーが良く見えるのが風の強い日。雲の広がりと青空、そしてシルエットが見事ですね。電線がなければもっと良かったんだけどねぇ・・・。

ジョウビタキ(メス)

オスは見かけなかったけど、メスなら見かけました。うまく風を避けて、低いところを移動しながらご飯を食べていました。オスほどの華やかさはないのですが、綺麗な鳥ですね。

夜の動物園 -上野動物園-

2016年09月11日 19:19

遅いわって怒られそうだけど、まぁ、お盆の時期のイベント、夜の動物園に行ってきました。去年はα99を使ったけど、今年はまだ首がしっかりしていないこともあってα6000での撮影ですね。

ハシビロコウ

上野動物園というとパンダのイメージが強いと思うんですが、ハシビロコウも5羽いるので、こちらも上野動物園で楽しめる動物(鳥)になっています。まぁ、さすがに夜は動かないんですが(苦笑)

眼光鋭く

とはいえ、真っ暗闇の中で眼光だけ鋭く光るのはさすがにかっこいいですね。まぁ、昼間はひょうきんな顔もする鳥なので、これくらいのほうがイメージが壊れなくて良いのかもしれません(笑)

タテガミオオカミ

そして毎年撮ってるタテガミオオカミ。今年もこの檻の前でかなり頑張って撮影してました。雨降ってくるしね(苦笑)

ISO12800+MF+流し撮りという無茶な条件での撮影でしたが、まぁ何とかまとまったようでほっとしました。ちなみにここはハシビロコウよりはちょこっとだけ懐中電灯レベルでの照明がついているので、撮影はまだしやすい方でしたね(苦笑)

そういえば、フラッシュを使ってしまっている人がいるのはちょっと残念なところと、そして、K-S2で一生懸命AFで撮ろうとしている人がいたなぁ・・・。基本的に夜行性の動物は強い光には弱いのでフラッシュは使ってはいけないですし、暗いところではAFはまず使えないので、置きピンで連写した方が撮影はしやすかったりします。

どもども。

まぁ、こんな感じですね。

モモンガ

とまぁ、撮りにくいタテガミオオカミを撮った後に、動かないモモンガを撮るのはものすごく楽。癒されました(笑)



最新記事