東京モーターショー2015

2015年11月08日 01:23

あとはちょこっとだけ気になった車でも。

Jeep レネゲード

まずはジープ。レネゲードという新モデルを発表したばかりなので、当然展示もされてました。フィアット傘下ということもあって兄弟車も用意されていますが、やっぱりジープの方がこういったデザインは優れています。これは2.4Lの本格的なクロカン走行が出来るモデルですね。

Polo WRC
Polo WRC posted by (C)Air

本格的といえばこちら。フォルクスワーゲンからはPolo WRCが展示されました。WRCのチャンピオンマシンですね。フォルクスワーゲンは事件の影響もあってブースは比較的静かでした。

東京モーターショー2015

ちなみに夜になると壁面に映像を流してたりします。これはこれでカッコいいと思ったので次回以降も続けて欲しいですね。まぁ、今年のモーターショーは前回よりも新技術とかは少なくなっているように見えましたが、充分に楽しめました♪

スポンサーサイト

東京モーターショー2015 日産

2015年11月07日 18:31

日産ブースの注目はやはりこの車でした。

NISSAN Vision Gran Turismo

PS3のゲームGT6で登場したVision Gran Turismoですね。GTRをさらに進化させたようなエヴォリューションモデルです。この車をみて、若い子が「日産ゲーム好きだな~」なんて感想を漏らしていたけど、より速い車を作りたいというのはスポーツカーを作る人間からしてみたら普通のことですからねぇ・・・。ゲーム好きというよりも、ゲームをきっかけに作れたというところではないかと。

Vision Gran Turismo リア

この車の最大の注目はリアデザイン。空力を重視したことがはっきりと分かるデザインですね。フロントは悪く言えばありきたりの日産デザインの進化系なのですが、リアはものすごく作りこまれています。個人的には、ため息が出るくらいに美しいと思ってます。

IDS CONCEPT

こちらも空力を重視した5ドアですね。走りは良さそうだけど、この車はリビングカーということで自動運転技術などを採用したコンセプトカーです。このデザイン、走り重視の車として用意して欲しいんだけどなぁ・・・。自動運転以外もできるけど、シートも含めて走り重視ではないからね。

GRIPZ CONCEPT

そしてGRIPZ。JUKEの後継モデルと噂されていますが、リーフの後継というか、今後リーフにも使われるであろう技術の発表という意味合いも持っているように見えます。この車、レンジエクステンダーですからね。航続距離の問題を解決するための仕組みを考えたというところのようです。

GRIPZ CONCEPT サイド

サイドビューはこんな感じ。見事なクーペスタイルのSUVですがちゃんと5ドア。この辺はトヨタと同じ方向性ですね。まぁ、日産が元祖といえるけど。SUVも多様化してくれると嬉しいですね。

東京モーターショー2015 MAZDA

2015年11月05日 23:26

MAZDAは注目の車ははっきりしていましたね。

RX-VISION
RX-VISION posted by (C)Air

SKYACTIVE Rエンジンを搭載したロータリースポーツです。個人的にはロータリーの高回転まで回るエンジンは大好きですから、いずれ市販される可能性もあるというところは気になりますね。

RX-VISION サイド

ちなみにこのサイドデザインを見た瞬間に、このデザインでリリースされることはまずないな~と。ボンネットが長すぎるんですね。ここまで長いと3ローター積んでもまだお釣りがきてしまうくらいにスペースの空きがありそうですが(苦笑)

RX-VISION リア

まぁ、そんなわけでデザインも含め最終版は全く違う車になってそうではありますね。コスモも展示されていたので本来はRXではなく、コスモという名称を使いたかったんだろうということは容易に想像できるんですけどね。スポーツカーというよりも、今のままだとラグジュアリーカーに見えてしまうのは少し残念ですけどね。

越
posted by (C)Air

こちらは一足先に海外のショーで発表されたモデル。ただ、個人的には魂動デザインの方が今回のデザインよりは好きかなぁ・・・。なんというか、普通の車になってしまった印象なんだよね、これが・・・。個人的には感動は薄かったな~と。

東京モーターショー2015 YAMAHA

2015年11月05日 22:59

今年もYAMAHAが四輪を持ち込んできていました。

Sports Ride Concept

低く構えたフォルムや獰猛な目つきなど、いかにも速そうなスポーツカーが今回は展示されていました。大きさは86よりも小さく、S-FRのライバルになるかな?程度ですね。

Sports Ride Concept サイド

横から見ると分かるとおり、MRで構成されているようですね。前後の重量配分が優れていることはこういったレイアウトからも分かりますね。
Sports Ride Concept コックピット

まさにコックピットというのがふさわしいくらいのインパネ。これくらい充実していると、運転するのも楽しそうですね。シートは違うものが良いけどね(苦笑) さすがにこのシートは使いやすいとは全く思えないので(苦笑)

Sports Ride Concept リア

リアデザインでどうしても目が行くのがこのマフラーですね。これだけ目立つところにあるといかにもスポーツカーというのが感じられますね。じつはこういうデザインは大好きなので、リリースして欲しいなぁ・・・なんて思ってたり。まぁ、トヨタ S-FRがかすんでしまうほどの注目を浴びているから、リリースはなさそうな気はしますけどね。

東京モーターショー2015 HONDA

2015年11月05日 00:12

HONDAの注目はやはりこの車ですね。

NSX
NSX posted by (C)Air

何年越しだ・・・と思わず思ってしまうNSXが主役です。やっぱりHONDAというとスポーツカーのメーカーというイメージがどうしても強い世代なので、HONDAのスポーツカーが出てくるのはやっぱり嬉しいですね。

NSX リア
NSX リア posted by (C)Air

フロントデザインはそのまま最近のHONDA顔なのですが、リアデザインはNSXだよなぁ・・・と感じさせる車になっています。巨大なリアスポイラーなどに頼らずにすっきりまとめているところがNSXという印象ですね。HONDAのフラッグシップはやはりこうであって欲しいとは思います。

シビック Type-R リア

スポーツカーといえば、モーターショーに合わせて予約受付が開始されたシビックType-Rも展示されてましたね。FF世界最速はともかくとして、ここまで空力をガチガチにチューンしてしまうのもどうかと・・・。個人的にはオンオフどちらでも速い車が好みなのと、世界最速といわれている車をそうでもない車で追いかける方が好きなので、妙な反発心が(苦笑)

良い車なんですけどね。

S660
S660 posted by (C)Air

さらに東京モーターショーに合わせて少しデザインを変更したS660も。こちらはフロントバンパーのデザインがこっそり変わっているのですが、この形状の方が明らかにスポーティなので、マイナーチェンジでこの形で出てこないかな~とは思ってます。どうせならマイナーチェンジで80馬力使用も是非♪

Honda Project 2&4 powered by RC213V

そしてHonda Project 2&4 powered by RC213V。個人的にはこういったコンセプトモデルは大好きです。まぁ、行動を走れないのがものすご~く残念だけどね。ちなみにバイクのエンジンを四輪に載せたら・・・というコンセプトはSUZUKIが過去に何度もやっているので目新しいものではありません。でもシートをそのまま外に出したようなモデルは今までにないデザインだし、面白そうに感じますね。

CLARITY FUEL CELL

最後はこれ、CLARITY FUEL CELL。トヨタのMIRAIに対抗したFCVですね。個人的にはしばらくはFCVが主流になると思う部分もあるのでこれ事態は否定しないのですが、これ、デカイ・・・。個人的にはこの大きさは日本で受け入れられるかものすごく疑問だったりするので、大丈夫かな・・・と少し心配になりますね(汗)



最新記事