FC2ブログ

一ノ釜

2019年06月09日 16:45

山梨県というと、七ツ釜五段のがやはり有名ですが、あの近辺、実は他のもいろいろとあるのです。少し下ったところにあるのが、一ノ釜といわれる三つの。駐車場が小さいし、道も狭いので気づかれにくいかもしれませんが、ここのもなかなかです。

釜沢の滝 つり橋から

岩肌を滑るように降りてくる釜沢の滝です。この滝、新緑の中を落ちてくる様がとてもきれいな滝ですね。個人的にはつり橋の上からのアングルが最高だと思ってます。このアングルだと長いシャッターは切れないのが難点ですが、それでも十分綺麗に写ります。つり橋、かなり揺れるんですけどね(苦笑)

一ノ釜 女滝

そしてつり橋を渡る前から見えるのが、この女滝。落差はそれほどではありませんが、流れが速く、また幅もそれなりに感じる滝なので、綺麗に見える滝ですね。水の色と相まってよりきれいに感じます。

この滝に近づくポイントから見上げると、

滝へ続く崖

暗がりの中、険しい岩肌が姿を見せます。ちょうどこの岩肌の上が道路になっていて、そこを通って滝に向かう道を降りてくるんですね。岩肌はもちろんすごいのですが、この中にも植物がたくさん生えていることが力強さを感じさせます。実は岩肌を見るの、好きなんですよね。

一ノ釜 男滝

そしてつり橋を渡ると男滝を見ることができます。この滝は少し岩の奥に入り込んでいるので、正面まで回り込まないとみることのできない滝ですね。なので、つり橋が苦手な人だと見るのが厳しい滝だったりします。こちらも迫力のある滝なのですが、奥に入っている分、迫力を感じにくい滝ですね。

スポンサーサイト



渓谷歩き -山梨市 西沢渓谷-

2017年05月31日 23:22

西沢渓谷は秋しか撮影に行ったことが無いので、秋のイメージだったのですが、今回は初夏のタイミングで行ってきました。

西沢渓谷をあるく。

西沢渓谷は滝も多く、水の流れる音と、森林浴を楽しむようなところです。まぁ、七ツ釜五段の滝の頃はかなりヘロヘロになっている人も多いんですけどね(苦笑)

水煙
水煙 posted by (C)Air

で、こちらが七ツ釜五段の滝のもっとも下の部分ですね。上部から勢いよく水が落ちてくるのね。水煙が凄いことになっていますが、これも実際に見てみると大迫力だったりします。
七ツ釜五段の滝

ちなみにこちらが七ツ釜五段の滝の風景です。こちらはトロッコ列車向けに敷設された道から下をのぞくことで、七ツ釜五段の滝を別の視線から楽しむことができますね。

ただし・・・

アズマシャクナゲ

今回出かけた理由はこちらのアズマシャクナゲが見ごろになりそうだったから。群生地とはいっても一気にたくさんの花が咲くのではなく、徐々に花が見ごろになってゆく・・・というパターンなので、一面ピンク色!!みたいなことにはなりません。

普通に山の斜面で咲いている花なので、いろいろ散策しながら歩くと楽しめます。

Fall, Fall, Fall!!

2013年11月05日 00:17

というわけで、秋です、滝です、紅葉です!!

三重の滝

はい、妻から滝マニアといわれるくらいに滝が大好きな人間としては、やはり紅葉と滝は合わせて撮っておきたいもの。今年は日光はパスして、山梨県、西沢渓谷で撮影していました。ここは滝が多いところなので期待して出かけたのですが、期待以上でした♪

大久保の滝

難点は人の数ですね。ハイキングコース・・・といっても基本的に登山コースみたいなもんですが、とにかく人が途切れない、人が多いという状況なので、三脚を設置して腰を据えて撮るというのは難しい場所です。うん、来年は平日に有休を使って撮りにこよう。自分のペースで撮影できないのはやはり嬉しくないですからね。

貞泉の滝

1周約10キロのコースはかなり坂を上る必要があるのですが、それでも見える滝や景色は疲れを感じさせない物があります。写真を撮りながら歩くとだいたい5時間前後くらいになりそうですけどね。

七ツ釜五段の滝

で、日本の滝百選に選ばれている七ツ釜五段の滝。落差50mの名瀑ですが、ここ、足場がとにかく悪い。人が歩くと揺れるので、三脚使ってもブレまくるんだよね・・・。しかもこの時期は人が途切れない・・・(汗) なんとか撮ったけど、個人的にはかなり不満。というわけで来年リベンジ予定です。

富士山

2013年02月18日 00:54

てなわけで富士山、ふじさ~ん。

展望エリアからみる富士山

山梨県の双葉サービスエリアから見える富士山ですね。まぁ、かなりトリミングしちゃってるので結構厳しいけど、これくらいのサイズなら画質のアラも見えんね。

今度、しっかり望遠レンズも持っていかないといかんね。


最新記事