FC2ブログ

入笠山

2019年11月18日 23:48

まぁ、またしても過去撮影の更新ですね。こまめに更新しないとなぁと思いながらのんびり更新です。

そんなわけで入笠山行ってきました。と言っても9月の話ですが(笑)


麓から八ヶ岳を眺めながらロープウェイで途中まで登ってしまいます。下から登ることを目的としているわけではないので、楽に進めるのがうれしいですね。


基本はスキー場の上まで進んでから歩くことになるのですが、ちょっとした花畑が整備されています。この辺りは高原の定番ですかね、ロープウェイを降りると大抵は整備されているような気がします。これはエンビセンノウですね。入笠山の花図鑑に載ってはいなかったので、よそから持ってきたものなのかも。


歩いていて思ったのが、トリカブト、多いなぁ・・・と(笑)
これはホソバトリカブトだけど、個人的にはヤマトリカブトの方が好きなので、少しだけがっかり。色合いが違いますからね。


季節的にはエゾリンドウが見ごろを迎えつつあった時期です。これが入笠山での見どころの一つになると思っています。入笠湿原ですね。


湿原の中は雲がかかっている状態で、それはそれで幻想的な光景を楽しめました。山の中の湿原という感じで、イメージ的には戦場ヶ原に近いかな?尾瀬ほどの水はありませんでした。



岩場に咲くノコンギクは可愛かったですね~。ちょこっと雨降りだったので、滑りやすさはあるのですが、岩場の方が平たんなルートを進むよりも歩きやすかったです。(帰りに平たんなルートを選んで滑りまくった・・・)
まぁ、岩場を進んだ方が山に登った感はあるんですけどね(笑)




山頂からの風景は見事だった・・・と言いたいところなのですが、基本雲の中で雲が途切れた十数秒で狙って写真を撮るというのを繰り返しました。まぁ、写真だけ見ると絶景だったと言いたいところですが、堪能する時間はなかったのです・・・(苦笑)

まぁ、今度は夜、星を見ることも目的の一つにしてきてみたい場所でしたね。良いところです。

スポンサーサイト



松本-安曇野 -北アルプスと植物-

2013年07月21日 23:54

一晩明けて雨がやんだので、展望台で北アルプスでも・・・

北アルプス -芥子望主展望台-

やはり雨の影響もあって雲が多いので、山はほとんど隠れてしまったのですが、それでもこの空の青さと白い雲の対比が撮れただけでも良いかなって印象はありますね。本当に気持ちよかった!!

ちなみにαcafeの方にはスクロールするバージョンを置いてあります。まぁ、αcafeの方には美ヶ原から北アルプスまでを撮ったパージョンも置いてあるので、そちらも凄いことになってるけどね。スイングパノラマをワイドで使うとこんなになるのねぇ・・・(汗)

ねじれ草





さて、安曇野くらいになると、高原に咲くランの仲間、ねじり草もちらほら見かけるようになります。とはいえ、小さい花なので、RX100ではかなり厳しい、トリミングをしてこの程度だからねぇ・・・。ソフトフォーカスがかかったようなボケはRX100のレンズの特徴といえますね。F1.8でマクロを使うとこんな感じになります。これはこれで演出として悪くないけど、もう少しくっきり写って欲しいなぁ・・・。





新緑のもみじ

新緑の季節の紅葉ってどうして太陽の光に透かすと綺麗なんだろう。なんといっても、色と葉脈がとても綺麗なんですよね。毎年、この手の写真は撮っている気がする・・・(汗)

穂高駅前

2013年07月21日 00:13

そんなこんなで安曇野で撮った写真は400枚弱だったりするので、写真自体は山ほどストックしてます。天気はイマイチだったのですが、穂高駅前を散歩したりもしました。

穂高駅
穂高駅 posted by (C)Air

単線の路線ですが、この時期は観光客も多いし、それなりににぎわっていましたね。駅前が綺麗に整備されていることやレンタサイクルなどが充実しているのも観光スポットとして人気のポイントかもしれないですね。

こぶたのさんぽ


 こぶたのさんぽ posted by (C)Air


駅前というと、この定食屋さんの入り口はシュールでした。『こぶたのさんぽ』というお店なのですが、文字通り子豚の像がお出迎え。しかもメニューにトンテキがあると・・・。すでに食事を済ませてしまっていたので、食べることは出来なかったのですが、入り口のメニューや雰囲気はとても良い雰囲気でしたね。次回はお邪魔したいところです。





おっきくなりました。

そして穂高神社のほうに向かって歩いていくと、ツバメたちがかなり大きくなってました。このサイズは凄いよなぁ・・・とは思うのですが、まだ巣立ちのときではないようです。とはいえ、ここまで大きくなっていれば巣立ちも数日ってところですかね。元気に巣立って欲しいものです。

安曇野 -安曇野わさび田湧水群-

2013年07月18日 23:07

長野県ってほんと写真撮っていて飽きないな~と。安曇野わさび田湧水群は実は大王わさび農場よりも面白いかもしれないです(笑)


水彩キャンバス水彩キャンバス posted by (C)Air

ここはわさび田に使われる湧き水が集められて池に、そして公園として整備されている場所ですね。天気、ちょうど青空の部分と、湧き水が重なったので、写真を撮ってみたわけだけd・・・う~ん、やっぱこれは動画の方が綺麗にまとまるかもしれん・・・。というわけで動画で撮影してます。

さすがに水面の波紋を再生するにはそれなりの画質が必要になるので、720p以上を推奨くらいに思って眺めてくださいな。

湧き水の池

さすがに安曇野になるとすこし涼しいくらいの感覚で活動できたのは大助かりでした。特に水辺は涼しく感じますからね。

安曇野 -大王わさび農場-

2013年07月18日 01:10

連休を利用して長野県安曇野市まで出かけてきました。

北アルプス

天気は少々微妙な感じではあったんだけど、小雨程度で済んでくれたのは僥倖ってところですかね。安曇野市では基本的にわさび関係を中心に回っています。

夢 水車

こちらは黒沢映画の『夢』に出てくる水車ですね。大王わさび農場はロケ地だったりするので、映画を見たことがある人には楽しめるスポットかも。これはクリアボートにのって、蓼川から撮影したものですね。防水カメラだとさすがに画質は厳しいものがあるなぁ・・・と思いながらちょこちょこ修正しましたとさ。

わさび田
わさび田 posted by (C)Air


わさび田では基本的に水が綺麗というのは一般にも知られているところですが、実際、かなり綺麗でした。この大王わさび農場内でもかなりの湧き水があるらしいので、それを利用しての栽培のようですね。湧き水は基本的に北アルプスのほうから地下水として流れてきているもののようです。


岩魚 炭火焼
 岩魚 炭火焼 posted by (C)Air

食事は大王わさび農場内でのレストランで済ませます。食べ物持ち込み禁止みたいだしね。これは岩魚の炭火焼。真ん中は素焼きにして、わさびをつけて食べるもの。両側は塩焼きですね。わさびをつけて食べる岩魚はおいしかった♪

ちなみに生きている状態で捌いて、串打ちして、炭火でじっくり焼く・・・というのを見ることが出来るのですが、生きている魚を捌いたことない人にとってはちょっとショッキングな映像になるのかも。

本わさび丼

そして本わさび丼。わさびの風味と鰹節の風味が上手く重なるおいしいどんぶりでした。辛いものが苦手な人でも意外と食べられてしまうのがこのどんぶりの魅力ですね。ただ、もう少しわさびの量が多くても良いと思うんだけどなぁ・・・。


最新記事