FC2ブログ

赤城山 紅葉

2020年11月18日 00:38

そんなわけで今年は日光・・・ではなく赤城山にまず行ってきました。紅葉の穴場とか言われてるし、ここ最近体調もイマイチだったもので朝辛いんだよねってことで、朝早くに日光行く気力がなかったからですが・・・

大沼湖畔にて

まぁ、それなりには混んでいるのですが、日光のような無茶苦茶な混み方でもなく、景色を十分に楽しむことができました。大沼とかボートはたくさんいたのですが(苦笑)

岩肌
岩肌 posted by (C)Air

そして実はそれほど期待してなかったのですが、岩肌を見れたのはうれしかったですねぇ♪ やはり火山と言えば岩肌と温泉だと思っているので(笑)
特に紅葉の時期の岩肌の黒さと紅葉の色味は山を感じさせる一つのポイントだと思っているので。

鳥居峠から。

最後に鳥居峠から一枚。とてもきれいな風景でした。歩きやすいですし、気持ちの良いところでしたね。

まぁ、三脚持って行ったのに使わずにささっと撮っているのでちょいと手抜き感があるのですが、このサイズならわからない(笑)

スポンサーサイト



冬桜と紅葉と -桜山公園-

2016年12月18日 22:49

埼玉県と群馬県の境、藤岡市鬼石にある桜山公園です。いや、撮影はちょっと前なんだけど、今頃ブログに書くなとか言わないでくださいませ(苦笑)

桜と紅葉

ここ、冬も桜が咲くので、桜と紅葉のコラボが少しの日数だけ楽しめるんですね。桜は春のような華やかさはありませんが、この季節に見る桜も綺麗です。まぁ、この後、カメラマンがたくさん集まってきたわけですが・・・。あれはツアーかな?

とはいえ、この季節の色彩はやっぱり紅葉になります。

逆光の中で

特に陽の光と組み合わさったときの紅は最高に綺麗ですからねぇ・・・。鬼石は日本庭園で使うような石の産地でもあるので、日本庭園も見どころになります。

日本庭園

さすがに一般家庭の庭で滝は作れないけどね(苦笑)
まぁ、個人的には欲しいと思うこともあるけど、管理が大変そうだしなぁ(笑)

秋の茶室

茶室と紅葉の組み合わせも日本ならではかな。白の壁にこげ茶色の柱、そして赤い紅葉の組み合わせは本当に綺麗だと思っています。

紅い光
紅い光 posted by (C)Air

もちろん、逆光の中の紅葉も良いですけどね♪

晩秋~冬の情景 -群馬県 桜山公園-

2015年12月16日 09:16

まぁ、初冬といったほうが良いのかも知れないけど、まだ色付いた葉が残っている間は個人的には晩秋の風景な気がします(笑)

山頂への道

群馬県藤岡市桜山公園ですね。天然記念物の冬桜の季節ももう終わり際という印象ですが、ここは見晴らしもよいのでちょこっと立ち寄るのなら冬でも楽しめるかと。まぁ、風強いけどね。

冬桜
冬桜 posted by (C)Air

冬桜はこんな感じ。う~ん、満開の時に来たいけど、タイミングを見計らうのがちょっと難しい。来年挑戦してみようかしら。紅葉と合わせて撮る桜というのも良いと思うしね。

晩秋の御荷鉾山

秋も終わり、これから路面が凍る冬の季節へ。いや、もう凍ってると思うけどね。深夜とかは。でも、冬は星が見やすい季節でもあるので、夜は楽しみですね。

沼田めぐり 桜と滝と・・・

2015年05月05日 19:58

タイトルどおりですが、群馬県沼田市の観光地名所をウロウロしてきました。今回は吹割のはスルーしてますけどね。

石割桜
石割桜 posted by (C)Air

実は昨年、吹割のを撮影しに行った帰り、この石割桜を発見して写真を撮りたいと思ったんだけど、まだ蕾だったんだよね。というわけで、今回はタイミングをキチンと見計らって撮影してきました。まぁ、このを撮りたいがために向かって、ついでに他の場所も撮影してきたというのが本当のところだけど(苦笑)

この石割桜、とても大きななのですが、品種としてはカスミザクラになります。道を隔てた山側にもカスミザクラがあるので、このあたりに生えていた桜ということなのでしょう。もちろん特徴は石を割って大きく枝を広げていること。峠道にぽつんと立っているので見落としがちですが力強さと綺麗さが合わさった桜です。沼田市指定の天然記念物ですね。

この桜の撮影、太陽の光が桜の木に回るまで待ったため、実は30分以上待ってました、いや、早くつきすぎちゃったんだよね、うん。でも空の青さと合わせたかったので、それなりに上手く撮れて満足してます。

強清水の滝

石割桜の撮影が終ったら、今度は玉原高原へ。吹割のはなんども撮影しているので、今度は別の場所をというところで、事前に調べて是非撮りたいと思っていた、強清水の滝へ。こちらは落差10m、いくつもの段が重なって流れ落ちる滝で、これはこれで美しい滝ですね。潜流瀑と呼ばれるタイプの滝です。

玉原高原に行く途中にある滝なのですが、意外と見落としやすい滝なので注意が必要ですね。個人的には気に入った滝の一つです。

水芭蕉
水芭蕉 posted by (C)Air

そして水芭蕉。歌の影響もあって、群馬で水芭蕉というと尾瀬のイメージが強いのですが、玉原高原の沢にも水芭蕉は自生しています。木道が腐っていて水芭蕉のところまで進むのはかなり怖いのですが、注意して進んで、水芭蕉を見るとやっぱり気持ちがいいですね。沢なので雪はだいぶ少なくなっているのですが、途中は雪の壁がまだ残ってるし、玉原スキー場はまだ経営してるしで、まだまだ肌寒いのでちょこっと注意が必要ですけどね。

今回は車であちこち回ったという感じでしたが、しっかり楽しめました。

晴れた日は・・・

2015年01月25日 20:33

まぁ、やっぱり散歩がてら、カメラ持って歩くことが多いです。

晴れた日に

特に遠くの山まで見渡せる風景はこの季節ならではですしね。まぁ、昨年はここに写る山は一通り通り抜けた(登ってはいない)ので、今年はどこに行こうかな~なんて思ってます。まぁ、噴火するかもしれないから注意してねって火山もあるんだけど、そもそも論として日本はそういう土地だからなぁ・・・(汗)

旋回中
旋回中 posted by (C)Air

風の強い日は猛禽類の飛び方も注目だったり。なにぶん風を捕まえて飛ぶ訳で、ほんとに身体全体、羽根の一つ一つを巧みに使って風をつかんでいるのが分かります。この日は遠くにハヤブサが飛んでいるのは見えたけど、そこまではいけず断念。これはトンビかな。渡良瀬遊水地は小動物も多いので、餌はそれなりにあるのではないかと。

キジバト

そしてキジバトキジバトを見るのはずいぶんと久しぶりな気がします。最近はカワラバトばかり見ていたからね。こうやって見ると綺麗な鳩ですね。



最新記事