FC2ブログ

冬のさくらと星空と。

2021年02月22日 00:48

時々無性に星を撮りたくなるのですが、まぁ、ここ最近はばたばたしていて、なかなか星を撮りに出かけられませんでした。スタッドレス履いている車も一台しかないしね。

とは言いながらも、ちょうどみなかみ町で撮影するチャンスに恵まれたので、撮影してきました。

冬の桜と星空と

群馬サイクルスポーツセンターでの撮影ですね。雪の中三脚を立てて、撮影してました。車のライトに照らされた樹々が桜色に染まるところと星空をうまく合わせたいな~と思いながら撮影ですね。ちなみに今回から撮影機材がα99IIに変更になりました(笑)

オリオン座

冬の星空は夏と違ってにぎやかです。夏の天の川がはっきりと見える夜空も良いのですが、一等星がたくさん輝く冬の夜空も、オリオン座にうっすらとかかるように流れる天の川も、冬に撮影するからこその楽しみがあります。

樹の枝を突き抜けてくる明るさを持つシリウス。近いうちに爆発するといわれて注目を浴びたベテルギウスはもちろん、アルデバランやカストルとポルックスなど、見どころも多いんですよね。

暗闇を割くヘッドライトと星空

そして、実はこの日、雪上走行会でした。ラリー用の補助ライトは闇夜を貫くには十分すぎる明るさで、峠を明るく照らすところと星空のコラボネーションも印象的でしたね。ちなみに、眠くないのか・・・というと、撮影しているときは夢中になって撮影しているので、眠さも寒さもあまり感じずに撮影を続けてます。撮影が終わるととりあえず寝ちゃうのですが(笑)

スポンサーサイト



星は流れず・・・ -しぶんぎ座流星群 2017-

2017年01月22日 00:28

遅くなりましたが、しぶんぎ座流星群、今年は近場で済まそうということで渡良瀬遊水地で撮影していたのですが、まぁ、流れませんでした(笑)

星は流れず・・・

まぁ、体調もイマイチだったので、早々に退散したわけですが、次の日にチェックした限りでは関東近郊ではほとんど流れなかったみたいです。まぁ、こんなこともあるので、ほかの流星群に期待ですね。

ペルセウス座流星群 2016

2016年08月13日 13:52

まぁ、そんなこんなで毎年撮影にチャレンジしているペルセウス座流星群ですが、昨年のダメっぷりに引き続き、今年もダメか・・・と思ったんだけど、何とか撮影できましたとさ。

ペルセウス座流星群 2016

ちなみに前半はガスとの闘い。なにせ、撮影ポイント、雲の中だったんですもの。晴れてきたところで設営し、ささっと撮影。その後はまたひたすら待ち。

2時過ぎには満点の星空が広がりました。

天の川
天の川 posted by (C)Air

が、しかし、このタイミングではもう、流星を数えるのに一生懸命だったり、人工衛星眺めたり、ペルセウス座流星群の放射点とは明らかに別の方向からくる流星群があるので、あれ、なんだっけ~とか思いながら数えてみたり。白鳥座のほうから流れてきていたので、水瓶δ流星群か、やぎ座流星群だね、たぶん。でもペルセウス座と差のない発生がこのタイミングでというのはちょっと珍しいかも。

まぁ、今年の流星群はすごかったので、大満足でした。-4等くらいあるんじゃないかというくらいの流星も見れましたしね。

見上げてごらん、夜の星を。 -しぶんぎ座流星群 2016-

2016年01月06日 23:58

1月5日はじっくりとしぶんぎ座流星群を撮影していました。

しぶんぎ座流星群 2016

今年は極大が1月4日の17時くらいで、活動が活発な時間は1時間~4時間程度、しかも夜半には月が出る・・・というわけで条件的には撮れればラッキーくらいの勢いだったのですが、何とか星が流れるのを撮影できました。撮れないだろうなぁ・・・と思いながらシャッターを切っていたので、確認して結構嬉しかったり(笑)


まぁ、例のごとくタイムラプスにして遊んでみたりもしていますが・・・(笑)

前回のふたご座はいろいろとあったので、今回は秩父は避けて渡良瀬遊水地、関東平野のど真ん中で撮影を行っています。さすがに空は明るすぎる・・・と感じてしまうのが難点でしたが、そこは冬の星空、しっかり楽しめました。

星、見えなかったんだよね・・・

2015年12月31日 00:05

まぁ、ふたご座流星群は有休も使って頑張ったのですが、まぁ、雲が厚く見えなかった(苦笑)

GPVでは良い線いってたんだけどな~なんて思いながらも、いつも行っている公園は事件があったということで閉鎖。そこから1時間ほど足を伸ばして秩父ミューズパークで撮ってたけど、うん、予想以上に明るくてねぇ・・・。とはいえ、スタッドレスでもないので、アイスバーンになる奥秩父までは足も伸ばせず。

どのみち雲が多く、雲の隙間から星が見えるくらいだったので、流星は諦めて、雲の流れを追いかけてました。


というわけで、赤道儀で追いかけた状態で100枚ちょい撮ったものをタイムラプスでまとめるとこんなもん。24コマ/秒なので、4秒程度で終っちゃうんだけどね(苦笑)

しかし、タイムラプスも面白いということは分かったので、今後、機会があればまた撮るかも。



最新記事