葦焼き 2017 -渡良瀬遊水地-

2017年03月20日 23:35

というわけで、3月18日は年に一回の渡良瀬遊水地葦焼きの日。というわけで撮影に行ってきました。

今年の葦焼き開始

8時半から葦焼きを始めるんだけど、まぁ、実際はそれよりも少し前から始まってたりします。今年は風向きの影響もあって、一部、うまく燃えなくて、苦労しているようでしたね。

最初は小さな火種から。

最初はこんな小さな火なのですが・・・

広範囲が一気に燃えます。

数分でこうなります。
火の怖さがわかる瞬間ですね。

火柱と煙。

燃えている間はこんな感じで、煙と火柱が噴きあがります。実際、雲は遠くからも観察できるほどなのですが、今年は気象レーダーにもしっかり写ったみたいですね。

太陽も隠れる煙

太陽も隠れるほどなので、あたり一面が薄暗くなります。実際、火が消えてしまうと寒く感じるほどの天気でしたからね。

焼け野原に・・・

火が弱くなるとこんな感じ。まだくすぶっていますが、お昼近い明るさではありません。まだ火がくすぶってる状態ですね。

たぬき
たぬき posted by (C)Air

しばらくすると、タヌキが様子を見にきてました。
ここ、野生動物が多いので、葦焼きのあとは動物を見つけやすくなってしまうんですね。

菜の花の炎

目の前の葦にも火がついたので、菜の花越しに撮影。この時は特に熱かった。まぁ、火の勢いや、焦げて飛ばされていく葦を見たりできるのは貴重な体験でしたね。

まぁ、そのあと、風を引いたらしく、いまだに声がうまく出ないのですが・・・(苦笑)

スポンサーサイト


最新記事