境町花火大会 -2017-

2017年07月31日 22:42

そんなわけで花火大会の季節です。

閃光彩る

まぁ、これをみないと夏を迎えた気がしないよね。ってことで、今回は遠巻きに眺めてます。

遠くから眺める花火

まぁ、実際かなり遠いわけだけどね。望遠での撮影だし。望遠での撮影でめんどくさいのがピント合わせ。花火って球で広がるから、ピント合わせをきちんとやらないとピンボケになりやすいですからねぇ・・・。まぁ、ある程度は慣れで済ませられるけど。

夜空に咲く花

特にスターマインはいつ見ても鮮やかで気持ちが良いですね。これくらいの勢いでガンガン打ち上げてほしいけど、まぁ、それじゃあっという間に終わっちゃうか・・・(苦笑)

フィナーレ近づく

まずは今年最初の花火大会をしっかりと楽しみました。
他の花火大会も今年は行きたいなぁ・・・とは思っているけど、まぁ、次の花火大会はどこにするか決めてないので、そのまま夏が終わってしまうかもしれんね。(汗)

スポンサーサイト

茨城フラワーパーク

2017年06月24日 12:30

バラの季節ももう終わりですが、今年もバラの撮影はやってます。まぁ、最近は茨城県フラワーパークに行くことが増えましたね。

筑波山
筑波山 posted by (C)Air

まぁ、家から近いってのも一つのポイントですが・・・。高速ですぐだからね。

レッドクイーン

定番のバラですが、レッドクイーンです。これこそがバラというイメージの人も多い気がしますね。個人的にも定番と思ってしまう部分があって、毎年撮ってます(苦笑)

いろは
いろは posted by (C)Air

そしていろは。このバラ、欲しくて探しているんだけどいまだに入手できず。ネットで買うという選択肢はあるけど、ものが見れないのはやはり厳しいと感じるので。赤と白のコントラストが日本的で良いなぁ・・・と感じているバラです。

淡いピンク色

バラではないけど、こういった小さな花が楽しめるのもフラワーパークの魅力です。楽しめるのが良いですね~。

筑波サーキットへ

2017年06月13日 23:35

まぁ、嫁さんがサーキットの体験走行をしたいというので、筑波サーキットに行ってきました。まぁ、オートバイのレースも見てきたわけですが、たまにはオートバイレースも良いね。

第一ヘアピン

第一ヘアピンは置きピンか、AF性能に優れたカメラで追いかけるしかないけど、ここは撮影スポットとしては人気のあるポイントです。パドックパスが無いといけないところだけど、筑波サーキットの場合、パドックパスも高くは無いので、十分に楽しめるところですね。フェンスにカメラのレンズ分の穴が開いているのもここのポイントです。

最終コーナーの攻防

バックストレッチから、最終コーナー、メインストレートとつながる最終コーナー出口は勢いがあってそれはそれで楽しいのですが、写真を撮るにはフェンスが入りやすく、使いやすい場所ではないですねぇ・・・。まぁ、ここはパドックパスが無くても入れる場所ではあるのですが、まぁ、高いものではないので、パドックパスを買ったほうが楽しめるかと。

ダンロップコーナー

ダンロップコーナーは撮影しやすいポイントですね。普通にスタンドから撮影できるし。

ちなみにこの子、優勝したんですが、17歳の女の子。荷重移動も素早くスムーズで、上手いなぁ・・・と思える見事なライディングでした。バイクレースもたまに見ると面白いかもしんないね。

セーフティーカー

最後はセーフティーカー。いや、だって、フェアレディZ NISMO結構好きなんだもん(笑)
こういうの見ると、サーキット走りたくなってくるよね。

関東平野の夜

2016年12月31日 22:43

年の瀬にクリスマスかよ・・・とか言われそうだけど、クリスマスです。
筑波山から、関東平野を一望してきました。

関東平野の夜景

まぁ、さすがにフォト蔵では小さすぎる気もするので、αcafeの方へのリンクも付けておきますね。αcafeからダイレクトに画像を貼れると良いんだけどねぇ・・・。

クリスマスツリーと夜景

こちらは手持ちで撮影、さすがにISO12800になるとα99では厳しいね。この辺りは高感度が強いとは言っても旧世代機だね(苦笑)
とはいえ、クリスマスツリーというか、イルミネーションも見事でした。毎年気合入ってますからね、ここ。

筑波山から冬の星空

で、撮れるかな~くらいの感覚で撮影。星空も綺麗でした。が、明るすぎるねここは。
関東平野の明るさを意識した星空でした(苦笑)

藤とバラと芍薬と・・・ -茨城県フラワーパーク-

2016年05月29日 23:39

今頃ではあるのですが、ゴールデンウィークの写真でも・・・。バラの状態はどんなもんかな~ということで、茨城県フラワーパークに行ってきました。

藤棚
藤棚 posted by (C)Air

まぁ、ゴールデンウィークですから少しバラには早く、芍薬が控えめに主張するような感じでしたけどね。棚は園内に何箇所かあり、少しずつ色が違うので楽しめます。

雅に・・・

個人的にはこの赤の少し強いがお気に入りですね。逆光で透けるように撮ると特に綺麗だし。この透明感のある赤紫は好きですね。

藤の花
藤の花 posted by (C)Air

ちなみに別の場所ではこんな感じの藤とも出会えます。藤もいろいろな色があるので、写真自体は決して撮りやすいとは思わないけど、楽しめる被写体ですね。

マジョレット

肝心のバラはこの時点ではまだ咲き始めたものがある程度で見るものが少なかったですね。これはマジョレットと呼ばれるフランスで作られた品種。もう50年以上も前に作られた品種ですから、それだけ長く愛好家に親しまれてきたバラということも出来ます。花びらの重ね合わせが綺麗でしたね。

グラナダ

こちらはグラナダ。真紅とまでは言わないまでも赤の強い品種でアメリカで作られたもの。このバラは個人的にはこれくらいのときが一番綺麗かなぁ・・・なんて思ってます。男性はつぼみの方が好きという話は時々聞きますが、さて、どうなんですかね。

花の中心で・・・

芍薬はしべの部分のみを大きく切り取る形で撮影。たまにはこういう撮影もしておかないと構図がマンネリ化しやすいからなぁ・・・。いや、十分マンネリ化しているような気もするけど(苦笑)

このしべの細かい毛などが植物を見ていていつも凄いなって思うポイントですね。

木陰にも華やかさを。

園内の坂道付近にはシャガがたくさん花を咲かせています。この花、日陰に華やかさをプラスしてくれるので好きな品種ですね。木漏れ日の中を抜ける風を感じさせるような涼しさを感じさせてくれます。



最新記事