宝登山の蝋梅

2018年02月25日 17:02

風邪ひいて寝込んでますが、こういう時のほうがPCは弄りやすいんだよね。うん。

蝋梅
蝋梅 posted by (C)Air

今月の初めの話ですが、宝登山蝋梅を撮影してきました。定番ではあるのですが、今年は自力では登らず、ロープウェイです。雪のおかげでアイゼン必要になってたので、避けたってところですけどね。

光に透けて

定番の撮影ですが、逆光でも撮影を。この辺りはEVFになって、撮影がしやすくなりましたね。ピント合わせはう~ん、OVFのほうが楽な気もするけど、これは気のせいかな~。

マンサク

今年は蝋梅は少し早かったのですが、マンサクはちょうどいいタイミングでした。花盛りに撮ると綺麗な花なんだね、マンサクって。いつも終わり際だったので、ちょっと認識を改めることに。

マンサクの林

全体でみるとこんな感じ。これだけの花の勢いを感じると、さすがに息をのむものがあります。綺麗でしたね。

福寿草
福寿草 posted by (C)Air

最後は福寿草。この季節の定番の花ですが、かわいいですね。

スポンサーサイト

棚田と彼岸花と -寺坂棚田-

2017年10月03日 23:28

彼岸花と収穫

ここ最近は毎年この時期に寺坂棚田に顔を出してます。今年はそれ以外でも顔を出してるけどね。

この寺坂棚田は季節の表情を感じやすいので撮影しやすいんですよね。

山と雲と棚田と

山を乗り越えて迫ってくる雲も良いし、収穫した稲を干す光景も良い。稲の緑と稲穂の黄色、彼岸花の紅と気持ちの良い色合いがこの季節の良いところをひとまとめで見ることができますからね。

赤とんぼ

彼岸花以外の赤も見どころがありますけどね。赤とんぼ、今年は飛んでいる数が少なかったけど、テレビ局がはいっていたのもあるのかねぇ・・・。まぁ、それもないか。数が少なくなったのはちょこっと残念ですね。

彼岸花
彼岸花 posted by (C)Air

古代米の影から彼岸花。黒いタイプなので、稲の色も違うのでわかりやすいですね。ちなみに古代米、もち米なので、普通のご飯と混ぜて炊くとおいしいです。

天日干し中

それにしてもこの稲の色が良いですね♪
この色、大好きですよ。

寺坂棚田ホタルかがり火まつり -2017-

2017年07月07日 00:06

横瀬町寺坂棚田で開催されたホタルかがり火まつりに行ってきました。まぁ、篝火ってだいぶ明るいので、蛍は飛んでくれないですけどね。まぁ、条件的にも少し気温が低く感じられたので厳しかったと思うけど。

篝火と武甲山

今回は三脚装備でじっくりと長秒シャッターで撮影しています。まぁ、そんなわけで実際よりかなり明るくなってはいるのですが・・・

篝火と棚田

こんな風に撮れるのが、長秒シャッターの魅力の一つだと思っています。棚田を覆うような篝火って実際にはぽつぽつ明るくなってるくらいの印象なので、こうやって肉眼では見れない世界を撮るのは楽しいですね。

武甲山
武甲山 posted by (C)Air

定番の位置から武甲山の撮影もやってます。工場の明かりや街の明かりで照らされてライトアップ気味になっているのが面白いところ。綺麗にまとまるから定番スポットなんですけどね(苦笑)

まだ明るい時間

ちなみに比較的明るい時間から撮影していたのですが、これが昼間の棚田の風景。雲が山を越えて落ちてくるところは圧巻でした。望遠レンズ持ってくればよかったねぇ・・・。

まぁ、撮影するチャンスはまためぐってくると思うので、楽しみにしてますけどね。

芝桜の丘 -秩父市 羊山公園-

2017年05月29日 22:43

なんというか、だいぶ遅れての更新は相変わらずだけど、芝桜です。

芝桜と武甲山

何となく、秩父というと武甲山と組み合わせて写真を撮りたくなるのは埼玉県民だからだろうか(笑)
でも芝桜と、青空と、武甲山、画になるよね♪

朝露に濡れて

午前中に撮影しているので、混む前に撮影して帰るというペースです。朝露に濡れた芝桜を撮影できたのは良いタイミングでした。まぁこの後どんどん人が増えていくんですけどね。

いちごみるく

なんとなくいちごみるくっぽい色だ~と思ったのがこれ。まぁ、光の加減も多分にあるのですが、飲み物を連想するような色合いも結構好きですね。

紫に染めて

そして、なんとなく大人っぽい雰囲気の紫。ピンクとは違った華やかさがあるのが不思議ですね。まぁ、芝桜というとどうしてもピンクのイメージが強くなってしまうのですが。

ちなみにここ、羊山公園はテレビでも紹介されるので話題にはなるのですが、それほど大きな場所ではないので、芝桜を1~2時間楽しむくらいの場所ですね。気軽に散歩できる公園です。

山桜の共演 -秩父市 美の山公園-

2017年05月14日 22:28

今更かよ、と言われそうですが、まぁ、です。
いや、写真の整理が追いつかなかったんですもの(笑)

山桜の共演

といっても、ソメイヨシノじゃつまらないよね、ってのもあるので、今回は山をメインに。まぁ、山といっても色々な品種があるわけで、当然花の色も、表情もそれぞれ別だったりします。これが桜の樹の楽しいところですね。

桜の斜面

日当りの良いところでは複数の桜が一気に咲くので、彩りの違いを楽しむことができるのも桜の良いところですね。

光の中で

もちろん定番のソメイヨシノもちゃんと撮ってます。日本の桜のイメージはとにかくこの桜ですからね。思い切ってハイキーで飛ばしてみましたが、たまにはこんなのも良いかね。

恋の花から太陽の花の季節へ

足元にはタンポポと桜の花びらが。季節は太陽の花の季節に着々と向かっています。春はこういった小さな季節の移り変わりを写真に収められるのがうれしいですね。まぁ、桜吹雪はすごかったのですが(苦笑)


風があったというのもあるけど、このレベルの桜吹雪は久しぶりでした。



最新記事