山桜の共演 -秩父市 美の山公園-

2017年05月14日 22:28

今更かよ、と言われそうですが、まぁ、です。
いや、写真の整理が追いつかなかったんですもの(笑)

山桜の共演

といっても、ソメイヨシノじゃつまらないよね、ってのもあるので、今回は山をメインに。まぁ、山といっても色々な品種があるわけで、当然花の色も、表情もそれぞれ別だったりします。これが桜の樹の楽しいところですね。

桜の斜面

日当りの良いところでは複数の桜が一気に咲くので、彩りの違いを楽しむことができるのも桜の良いところですね。

光の中で

もちろん定番のソメイヨシノもちゃんと撮ってます。日本の桜のイメージはとにかくこの桜ですからね。思い切ってハイキーで飛ばしてみましたが、たまにはこんなのも良いかね。

恋の花から太陽の花の季節へ

足元にはタンポポと桜の花びらが。季節は太陽の花の季節に着々と向かっています。春はこういった小さな季節の移り変わりを写真に収められるのがうれしいですね。まぁ、桜吹雪はすごかったのですが(苦笑)


風があったというのもあるけど、このレベルの桜吹雪は久しぶりでした。

スポンサーサイト

美の山散歩 -埼玉県 皆野町-

2015年07月09日 23:06

美の山公園皆野町秩父市にかかる山にある公園なのですが、、ツツジ、紫陽花と楽しめる他に、自然散策路が整備されているのでちょっとしたハイキング気分で散歩できるのも良いところだったりします。まぁ、マムシに注意とか、イノシシに注意とかはあるんだけどね(苦笑)

ヤマアジサイ

紫陽花というとやっぱり色とりどりの花を連想してしまうけど、散策路のほうはこういった小さなヤマアジサイが咲いていたりします。華やかさはないけど、素朴な白さが山の中であることを感じさせてくれます。

飛び立つ準備

こちらはカエデカエデは種をより広い範囲に飛ばすために、羽根が付いているんですよね。これで少しずつ山に広がってゆきます。まぁ、これは平地でも見ることが出来るので、種自体は珍しくも無いのですが(笑)

個人的に大ヒットだったのがこちら。

小さなヤマザクラの樹

まだまだ小さな、小さなヤマザクラの樹(苗レベルだけど)ですね。特徴的なのは生えている場所で、ここ、公園内の木製テーブルの上、少しコケが生えた辺りで発芽して、ここまで大きくなっています。このたくましさにはほんと、感動するし、見習いたいところですね。

持ち帰るのはご法度ですから、このままですが、願わくば数年後、テーブルを突き破って樹になっているところが見てみたいなぁ・・・と。話題性もあると思うし、管理事務所のほうで丁寧に保存してくれないかな~(笑)

一面の紫陽花 -美の山公園-

2015年07月06日 23:13

秩父って意外と見所が多いわけで、毎年ではあるのですが美の山公園紫陽花も撮影しています。

空の色
空の色 posted by (C)Air

梅雨時で青空が恋しいのか、青い紫陽花ばかり撮ってる気はしますが・・・(笑) ここは桜だけでなく、紫陽花でも楽しめる公園ですね。

白の紫陽花

白系統の紫陽花は撮りやすいとは言えないんだけど、やっぱり綺麗に撮れるとうれしいし、はっとするような清楚な印象がいいですよねぇ。白の紫陽花ならではのコントラストだと思いますしね。

小さなこぶし

空に向かって必死に手を伸ばす紫陽花の花たち。紫陽花のこの勢いはいつみても凄いなぁ・・・。綺麗ですね。

白の妖精

こちらは背景に青の紫陽花を、そして、被写体は白い紫陽花のガクを。なんとなく妖精のように見えるのは気のせいか。たまにはこんな撮り方も言いねぇ・・・と思う今日この頃。まぁ、もうちょっと気軽に撮れるように実力を上げていかないとね。

桜の森 -美の山公園-

2015年04月18日 22:52

まぁ、天気もイマイチな日が多いし、もあっという間に咲いてあっという間に散っていく状態だからねぇ・・・。今年はどうにも異常ですね。

武甲山と桜

まぁ、何とかは撮っているものの、今年は微妙にイマイチです。もっと気持ちの良い青空だったら良かったんだけど。それでも定番の武甲山とのコラボレーションはちゃんと撮ってますが(笑)

ソメイヨシノ

雲が多いのでを撮りやすいのはまぁ幸いと言ったところ。それでも青空が恋しい(笑) ソメイヨシノがやっぱり桜のイメージが一番強いですね、日本では。

薄桃に染まる

ただ、こういったオオカンザクラの方が桜色ってイメージですけどね。多分、昔の人の桜のイメージはこれだったんじゃないかな。個人的にはソメイヨシノも好きだけど、このオオカンザクラも好きな品種の桜です。やっぱり華やかな気持ちになりますからね。

山桜
山桜 posted by (C)Air

そしてヤマザクラ。葉と花が揃っているので桜のイメージと少し違うかも知れませんが、桜餅に使う葉はこのヤマザクラの葉だった気がする。葉も含めて彩を楽しめる桜ですね。

ふたご座流星群 2014

2014年12月16日 00:10

というわけで会社休んで流星群撮ってました。まぁ、休んだわけだし、それなりに写真は撮っておかないとねぇ(笑)

ふたご座流星群 2014

今回は月が11時半過ぎに昇ってきてしまうので、それまでの撮影ということで星、しっかり流れてくれよ~と願いながらの撮影でした。まぁ、実際のところ3時間で火球は4つ見れたし、流星も21個はチェックしてるのでそれなりではあるんだけどね。問題は構えている方向に流れないだけでっ(血涙)

ちなみにこれは23時半前後の星空を3枚コンポジットしたもの。さすがに超広角レンズの癖もあるので星の位置合わせがちょっとややこしくなったんだけど、まぁ、ポータブル赤道儀だしこれくらいが限界かねぇ・・・。

星空に思いを馳せて

まぁ、こんな感じで撮影してました。

しかし、流星群のときは対角魚眼あたりが欲しくなるねぇ・・・。Eマウント系の方が便利ではあるんだけど、やっぱりAマウントが好きなんだよなぁ・・・。α99ならもう少しチャンスに強いんだけど、さすがにα900ではこのあたりが限界付近かな。



最新記事