芝桜の丘 -秩父市 羊山公園-

2017年05月29日 22:43

なんというか、だいぶ遅れての更新は相変わらずだけど、芝桜です。

芝桜と武甲山

何となく、秩父というと武甲山と組み合わせて写真を撮りたくなるのは埼玉県民だからだろうか(笑)
でも芝桜と、青空と、武甲山、画になるよね♪

朝露に濡れて

午前中に撮影しているので、混む前に撮影して帰るというペースです。朝露に濡れた芝桜を撮影できたのは良いタイミングでした。まぁこの後どんどん人が増えていくんですけどね。

いちごみるく

なんとなくいちごみるくっぽい色だ~と思ったのがこれ。まぁ、光の加減も多分にあるのですが、飲み物を連想するような色合いも結構好きですね。

紫に染めて

そして、なんとなく大人っぽい雰囲気の紫。ピンクとは違った華やかさがあるのが不思議ですね。まぁ、芝桜というとどうしてもピンクのイメージが強くなってしまうのですが。

ちなみにここ、羊山公園はテレビでも紹介されるので話題にはなるのですが、それほど大きな場所ではないので、芝桜を1~2時間楽しむくらいの場所ですね。気軽に散歩できる公園です。

スポンサーサイト

武甲山

2016年02月21日 23:01

秩父から戻ってくると最初に見えるのが武甲山。この山を見るとほっと一息つけます。

武甲山
武甲山 posted by (C)Air

そういや、このアングルで武甲山を撮ることはほとんど無いね。このアングルから見る武甲山は、秩父が山の中にあることを再認識させてくれます。個人的にはまだ山の入り口って印象が強いんだけどね。

青い空と白い雲

そして、秩父ミューズパークからの展望風景。風が強かったこともあって、の表情が大きく変わるのが良いですね。こういった広がる世界は大好きだったりします。何か始まりそうな気がするからね。

しかし、展望デッキの撤去工事とか書かれていたけど、ここ、撮影スポットとして優秀なんだけどなくなっちゃうのかねぇ・・・。

寺坂棚田の水田アート

2014年09月24日 22:50

埼玉県で棚田というと、真っ先に思い浮かぶのが横瀬町寺坂棚田です。今年はというと、その寺坂棚田水田アートが出現してます。

水田アート -武甲山-

落語家の林家たい平師匠も春先に宣伝していましたが、武甲山を模した物ですね。まぁ、ゆるきゃらのブコーさんがモチーフだと思うので、ものすごく簡略化されたものになっていますが、この水田アート、稲の種類や高さなのを細かく調整しているのでちょこっとでも植物栽培の知識がある人はここまで綺麗にまとめるのは簡単なことではないことがわかるはずです。

武甲山と水田アート

武甲山と合わせるとこんな感じ。写実的にこだわったというものではありませんが、雰囲気は伝わるはずなんですが、この棚田に彼岸花を撮りに来ている人たちはたくさんいるのに、この水田アートを眺めている人はほとんどいない!!

農家の人とも話はしたのですが、気づく人、やっぱり少ないようです。作るの大変だったはずなので、彼岸花とかだけでなく、こういった粋な演出にも気づいて欲しいんだけどねぇ・・・。いや、ほんとに。

彼岸花のある風景

この棚田は彼岸花でも有名なところです。彼岸花と稲のコラボレーションは今が見ごろなので、近隣の人は見に行ってみると良いかも。写真撮影の被写体として困ることが無いですからね。ちなみに駐車場は1キロほど離れたウォーターパークの駐車場になります。棚田のほうは駐車場はないし、近隣に迷惑がかかるので、基本は歩く感じになりますね。今週末(9/28)は寺坂棚田彼岸花まつりなので、楽しめると思いますよん。



最新記事