寺坂棚田ホタルかがり火まつり -2017-

2017年07月07日 00:06

横瀬町寺坂棚田で開催されたホタルかがり火まつりに行ってきました。まぁ、篝火ってだいぶ明るいので、蛍は飛んでくれないですけどね。まぁ、条件的にも少し気温が低く感じられたので厳しかったと思うけど。

篝火と武甲山

今回は三脚装備でじっくりと長秒シャッターで撮影しています。まぁ、そんなわけで実際よりかなり明るくなってはいるのですが・・・

篝火と棚田

こんな風に撮れるのが、長秒シャッターの魅力の一つだと思っています。棚田を覆うような篝火って実際にはぽつぽつ明るくなってるくらいの印象なので、こうやって肉眼では見れない世界を撮るのは楽しいですね。

武甲山
武甲山 posted by (C)Air

定番の位置から武甲山の撮影もやってます。工場の明かりや街の明かりで照らされてライトアップ気味になっているのが面白いところ。綺麗にまとまるから定番スポットなんですけどね(苦笑)

まだ明るい時間

ちなみに比較的明るい時間から撮影していたのですが、これが昼間の棚田の風景。雲が山を越えて落ちてくるところは圧巻でした。望遠レンズ持ってくればよかったねぇ・・・。

まぁ、撮影するチャンスはまためぐってくると思うので、楽しみにしてますけどね。

スポンサーサイト

秋の棚田

2015年09月30日 22:31

秋が始まったよ~ということで、埼玉県横瀬町寺坂棚田に行ってきました。まぁ、先週のぴったんこかんかんでちょうど出ていたり、映画「心が叫びたがってるんだ」の舞台が横瀬町だったりするので、調べた人もいるかもしれませんが。

日本の風景

埼玉県では最大規模の棚田ということで話題になるんですが、個人的には手作業部分が多いので日本の風景があるように見えるので好きですね。稲を干すところとか、これからも続いて欲しいと感じる風景だと思ってます。大変だとは思うけどね。

秋の武甲山

棚田の上からは武甲山を眺めることが出来ます。この風景は秩父というとまず出てくるので、秩父のイメージがこれって人もいそうな気はしますね。彼岸花と棚田の組み合わせはやっぱり綺麗です。

赤とんぼ

稲刈りの季節はもう赤とんぼが空を舞う季節になります。これはアキアカネのメスかな。オスはそばに来てくれなかったんだよねぇ・・・(苦笑)

秋の味覚

棚田の上の方にある柿の木。すこしずつ実が色付いてきていました。まぁ、柿はほとんどの品種が渋柿なので、まぁ、これも渋柿なんだろうなぁ・・・と思いながらもこの色と艶が良いなぁ~と思ってます。

あしがくぼの氷柱

2015年02月22日 13:56

秩父市のおとなり、横瀬町で冬になると毎年行われているあしがくぼの氷柱。昨年は昼間に行ってきたので、今年は夜のライトアップを。

あしがくぼの氷柱

人工的に凍らせて作っているので、毎年同じような光景が見れることと、歩きやすい場所にあるのが特徴ですかね。そりゃ天然の氷には敵わないけど、大滝の方に夜出かけるのは厳しいからなぁ・・・。ここのライトアップは道の駅に車を止めて歩くだけなのでそれほど難しくありません。

去年に比べると遊歩道も整備されていて、より安全に出かけられるようになってますね。

光の道
光の道 posted by (C)Air

ちなみに一番の注目はこちら。道もライトアップされているので、少し小高い位置から眺めると氷柱に繋がる道を見ることが出来るんですね。しかし、こういった暗い場所での撮影のときはバリアングルモニターって便利だね。手ぶれしにくいウエストレベルで構えられるのは使いやすさでかなりの差がつく。

さて、来年は大滝の道もキチンと修繕されているだろうから、久々に天然氷柱でも見に行くかなぁ・・・

寺坂棚田 -埼玉県横瀬町-

2014年09月27日 23:15

そんなわけで寺坂棚田です。

秋色
秋色 posted by (C)Air

ここは棚田と彼岸花がこの時期はやっぱり話題になる所ですね。収穫された稲と、これから収穫される稲と、彼岸花の赤のコントラストが美しい場所です。

が、それも良いけど、できれば足元の小さなにも注目して欲しい所です。

ツユクサ

ツユクサは定番のですが、優しい青のびらはやっぱりいつ見ても綺麗です。染料としても使われますし、昔から和歌で歌われることも多いですね。

ヤマハギかな。

こちらは秋の七花に含められるハギの花。多分ヤマハギだと思うけど、どうかねぇ・・・。彼岸花の下のほうで少し華やかさを演出してましたね。

これなんだろう。

そしてこの花は何の花だかさっぱり分からず。田んぼのあぜの所に咲いていたんだけど、なんだろうねぇ・・・。調べてみたけど結局分からずじまい。まぁ、こういった楽しみもあるので、実はマクロレンズも持って出かけると楽しめます。秋だとどうしても紅葉や目立つ赤に目を奪われがちになっちゃうんですけどね(苦笑)


寺坂棚田の水田アート

2014年09月24日 22:50

埼玉県で棚田というと、真っ先に思い浮かぶのが横瀬町寺坂棚田です。今年はというと、その寺坂棚田水田アートが出現してます。

水田アート -武甲山-

落語家の林家たい平師匠も春先に宣伝していましたが、武甲山を模した物ですね。まぁ、ゆるきゃらのブコーさんがモチーフだと思うので、ものすごく簡略化されたものになっていますが、この水田アート、稲の種類や高さなのを細かく調整しているのでちょこっとでも植物栽培の知識がある人はここまで綺麗にまとめるのは簡単なことではないことがわかるはずです。

武甲山と水田アート

武甲山と合わせるとこんな感じ。写実的にこだわったというものではありませんが、雰囲気は伝わるはずなんですが、この棚田に彼岸花を撮りに来ている人たちはたくさんいるのに、この水田アートを眺めている人はほとんどいない!!

農家の人とも話はしたのですが、気づく人、やっぱり少ないようです。作るの大変だったはずなので、彼岸花とかだけでなく、こういった粋な演出にも気づいて欲しいんだけどねぇ・・・。いや、ほんとに。

彼岸花のある風景

この棚田は彼岸花でも有名なところです。彼岸花と稲のコラボレーションは今が見ごろなので、近隣の人は見に行ってみると良いかも。写真撮影の被写体として困ることが無いですからね。ちなみに駐車場は1キロほど離れたウォーターパークの駐車場になります。棚田のほうは駐車場はないし、近隣に迷惑がかかるので、基本は歩く感じになりますね。今週末(9/28)は寺坂棚田彼岸花まつりなので、楽しめると思いますよん。



最新記事