FC2ブログ

ひらり、はらり、舞う雪と桜に想いをのせて

2020年04月06日 00:31

そんなわけで、先週はと雪を平野部でも同時に見れるという貴重な機会でした。


まぁ、コロナの影響で買い物行ったついでに撮るくらいしかできないのですが、まぁ、自転車で行ける距離にの名所がそれなりにあるというのはこういう時便利ですね。ちょこっとだけ、写真撮ってこれるので。


雪の重さでがだいぶ下を向いてしまっていたのですが、それでも綺麗に感じるのはこの時期ならではですかね。たまにはこういったも良いものです。


、できれば山の方や東北の方で見たいところだけど、今年は無理かなぁ・・・。まぁ、ゴールデンウィークあたりに落ち着いてくれていれば、山の中でまだ見ることはできるんですけどね。


あとは来年に期待ですね。

スポンサーサイト



風の強い日は・・・

2017年01月22日 22:33

風の強い日は景色は良いのですが、まぁ、寒いです。

寒いんだよね。

ムクドリもこんなに丸くなってますからねぇ・・・(苦笑)
飛びにくそうだけど、頑張って飛んでました(苦笑)

空にそびえる樹

そして埼玉県からでもスカイツリーが良く見えるのが風の強い日。雲の広がりと青空、そしてシルエットが見事ですね。電線がなければもっと良かったんだけどねぇ・・・。

ジョウビタキ(メス)

オスは見かけなかったけど、メスなら見かけました。うまく風を避けて、低いところを移動しながらご飯を食べていました。オスほどの華やかさはないのですが、綺麗な鳥ですね。

フェスタ

2016年09月22日 19:10

まぁ、地域のお祭りというか、コミュニティみたいな感じですかね。朝ごはんがてら出かけてきました。

森林浴
森林浴 posted by (C)Air

朝は雨ふりだったのですが、日が昇るにつれて天気は回復。森林浴にはちょうど良い天気になりました。

秋の足音

この季節、気を見たらまずは実がついていないかチェックしてます。まぁ、どんな木なのかわかるというのもあるんだけど、それ以上に季節を感じることができるのもこの季節ならではだから。

色づき始めのどんぐりや、これからどんぐりになっていく実を見ることができるのは楽しめるポイントだと思っています。もう少し色づいてから落ちる感じの実かな、これは。

フクロウの飛翔

地域のお祭りだけど、こんなイベントがあるのはうれしいところ。まぁ、NEX-5Tではそれほど撮りやすい被写体ではないのですが、まぁ、撮れなくもないレベルだな~ということで撮影していました。いや、フクロウの羽の巧みな動かし方は写真で見ていてもすごくきれいですね。緩やかにカーブを描くところが見事だったりします。

スイレン

そして公園内の沼ではスイレンが。ちょうど水面が凪いできたところで、映り込みも見事でした♪お散歩がてら出かけた程度ではあったんだけど、かなり楽しめました。

ジャガイモ掘り -春日部市 野口農園-

2016年07月30日 17:41

春に申し込んだジャガイモの体現型農園ということで、芋ほりをしてきました。事故の都合もあって、芽かきとかできなかったのでちょっと心配していましたが、無事たくさんのジャガイモを掘り出すことができました。

ジャガイモ

種類は男爵ですね。しかし、新品種が多く出ている中で、いまだに続く品種という意味では人気のある品種なんですね。まぁ、実際、何にしてもおいしいし。自然栽培ということで、農薬を使わず、雑草を刈り取っての作業です。

で、掘りたてのジャガイモを4個ほど選別して、洗い、フライドポテト用にカットします。


これをじっくりと揚げて・・・

掘れたてのジャガイモをフライドポテトに。

フライドポテトの完成♪

フライドポテト

ジャガイモ4個で二皿くらい作れるので、一つは塩味、もう一つはカレー粉を振ってカレー味でいただきました。やっぱりジャガイモは皮付きがおいしいね。掘りたてを皮付きでさっと油で揚げて食べるだけのシンプルな食べ方ですが、元のジャガイモがしっかりしているのでとてもおいしい。基本的にフライドポテトは大好きなのでこういったイベントは特に楽しめます。

大収穫
大収穫 posted by (C)Air

ジャガイモはたくさん掘れたので、しばらくはジャガイモ料理が続きますね。ちょっとレパートリーを増やさないとな~。確かドイツ料理にジャガイモを使ったものが多かったような・・・。

野口農園

こちらが野口農園さん。この周囲一帯は本当に畑ばかりと、農園という名前通りの場所ですね。自然農法で育てるため、ヤギや合鴨など、家畜として昔から飼われていた動物たちと出会うことができます。

ヤギさん

人に慣れているので、これはこれでたくさん楽しめますね。動物が好きな人にはアイガモも、ヤギも、うさぎもみんな可愛いからなぁ・・・。たくさん楽しんだ一日でした。

2015年9月10日 大雨

2015年09月20日 19:35

まぁ、こういった災害は見たくもないという人も多いのだけど、写真を撮る人間としては記録しておくことも大切だと思ってるわけで。

2015年9月10日 大雨

埼玉県江戸川というと、首都圏外郭法水路の放水先になっているわけで、流せる水量は余裕があるといわれる河川だったりします。ここはその放水口と利根川との分岐のちょうど中間あたり。要は水は比較的少なめ、スーパー堤防で余裕があるというあたりですね。雨がやんだ後、少ししてからの撮影ですが、それでもこのレベルの水量でした。

自衛隊ヘリ
 自衛隊ヘリ posted by (C)Air


ちなみに4号バイパスや16号は基本的に冠水で通行できず、その周辺の道路も同様に通行できずという状態ですね。まぁ、そんなわけで、どこにも出かけられず非常食を食べて過ごしました。

こう書くと、洪水を抑えるための首都圏外郭法水路は役に立っていないんじゃないか?なんて思われそうな気もしますが、対象となるエリアの中小の河川があふれて洪水になったりはしていないので、一定の効果はあったと思っています。今後はこういった地下法水路と、スーパー堤防を持った大型の河川による水害防止などは検討されていくでしょうね。

この時点で利根川の向こう側は鬼怒川流域を中心に大災害になっているわけで、週末になってからも自衛隊のヘリコプターが空を飛ぶという状態ですね。これは輸送ヘリだと思うから救援物資などの運搬を行ったのだと思いますが。ちなみに最初の写真の奥のほうにある雲が鬼怒川付近にかかっていた雲ということになりますね。


9月12日 江戸川

二日経つとだいぶ水量は減ってきて少しずつ地面が見えてきます。まぁ、正確には地面から生えていた雑草が見えてきたレベルですが、首都圏についてはこれでだいぶ水が減ってきたかな・・・というところですね。

いつもとは違う風景

いつもと違う風景が撮影できるのは本来であれば喜ぶところなんですが、今回については自然の力を改めて実感させられたというところで、素直には喜べないですね。ここ、河が3本並んでいるように見えますが、江戸川は真ん中だけで、それ以外は陸地だった場所ですからねぇ・・・。まぁ、真ん中の樹からはたくさんの鳥たちの声が聞こえてくるわけですが。おそらくは魚などが捕りやすい状態になっているんじゃないかな?

明日に続く軌跡

それでも長い雨が続いた後の空はやっぱり綺麗です。被災した人たちの活力に繋がってくれると良いのですが・・・。



最新記事