紫陽花まつり -幸手市-

2017年07月17日 10:10

紫陽花の季節も終わり際ということで、紫陽花まつりの写真でも。まぁ、アップするのが遅れてただけなんだけどね。はい。

記憶の中に咲く

今回は180mm Macroを持ち出して、三脚使って撮影しています。なので、撮影自体は楽々ですね。まぁ、三脚を使った撮影で楽なのは構図を追い込みやすいことと、手振れの心配なく、スローシャッターが切れることですからねぇ・・・。マクロ撮影の時はやっぱりないよりあった方が良いです。

で、一枚目はふんわりとソフトフォーカス気味に撮影。この品種、この色合いを見る機会は少ないのですが、やっぱりきれいですね♪

ダンスパーティ

こちらは同じダンスパーティですが、普通に売られている色。うちにあるのはピンクの方だったかな。この品種も、最近は人気が出てきましたね~。個人的にはお気に入りの品種の一つです。

ぎざぎざピンク

こちらはしばらく前からある品種。一時期、流行った気もしますが、最近は見かけなくなりました。濃い目のピンクが綺麗で、ぎざぎざがフリルのように見せるところが良いですね。

縁取りピンク

ピンクといえばこれ。縁取りのようなピンクが可愛かったですね。注目されていなかったのですが、こういったかわいらしい花はもっと注目されて良いと思うけどなぁ・・・。

蒼
posted by (C)Air

そして、普通の青の紫陽花に見えてしまうのか、あまり注目されていないけど個人的には気に入っています。5枚のがくが付いた紫陽花ですね。とても綺麗な形で、品のある品種だと思っています。これも売られているところは最近見かけないですね。

スポンサーサイト

桜路 -幸手市 権現堂桜堤-

2017年04月16日 18:31

ここも毎年来ている撮影ポイントですね。

雨降りの桜

権現堂桜堤。比較的近所なので、天気が悪くてもちょこちょこと顔を出してます。
とはいえ、雨降りでこの人の数は何とかならんもんかなぁ・・・とは思いますが、仕方ないですね(苦笑)

菜の花をバックに。

個々の定番は菜の花を手前にをバックに・・・なんだけど、定番すぎるので菜の花をバックに(笑)
天気が良ければもう少し楽しめるんだけどなぁ・・・。空の青さが無いのが残念なところですね。

雨上がりの桜

天気が回復してくると桜の白さが目立ち始めます。日差しが少し入ってくるくらいだと、桜の色味が綺麗に出るので気持ちよいですね。

桜の路
桜の路 posted by (C)Air

この堤を下る緩やかな坂は、桜の樹が覆いかぶさってくるのですごく楽しめるポイントだったりします。ここ、どの季節も楽しめる要素があるので、好きな撮影ポイントの一つですね。

秋の夕暮れ

2016年11月03日 22:19

秋といえば夕暮れです。

夕暮れ
夕暮れ posted by (C)Air

いや、紅葉も撮りに行きたいんだけど、まだ本調子じゃなくてのう・・・。まぁ、治療も終わったので少しずつリハビリ中です。大きいカメラでもぶれずに構えられるようになったのでひとまず安心してα99を使っています。α900はまだ無理かもしれんけど。で、撮影しやすいと言ったら、夕暮れなわけです。ちょこっと車を走らせて開けた場所に行けば気持ちよく撮影できますからね。

まぁ、紅葉も撮りたいので、これからまた出かけることになるとは思うんですけどね。

明日への希望

夕暮れは太陽が沈んでからもまだまだ楽しめます。このあたりが歩いていて楽しいポイントですね。場所探しも楽しめるし。それにしてもそろそろ年賀状用の写真も撮らないとなぁ・・・。

彼岸花 -権現堂桜堤-

2016年10月23日 23:48

速く更新しろと怒られそうなくらいのんびり更新ですが、まだ彼岸花です。いや、これで終わりにするけど(笑)

太陽と、彼岸花と。

晴れている日はやっぱり魚眼が楽しいよねってことで、魚眼と標準ズームで写真を撮ってみたり。まぁ、扱いの難しいレンズですが、楽しく撮れるという意味での楽しさはどのレンズも共通ですね。

彼岸花咲く小路

彼岸花はやっぱり小さな小路が似合います。田んぼのあぜ道とかに咲いているイメージが強いからかな。田舎の花って感じがするので、道にも風情がほしいところです。

彼岸花と桜

個人的には好きな構図だけど、微妙に失敗してます。まぁ、来年に期待ですね、もう少しうまく撮りたいしね。

それにしてもこの季節の変わり目はやはり肩が辛いですね。まぁ、先週からやっと交通事故の薬を常時飲む必要がなくなったので、頭ははっきりしているものの、薬に頼らないようにするのはちと大変だったりします(苦笑)


世界を染めてゆく彩

2016年08月08日 23:52

まぁ、ものすごく暑い日が続いているのですが、その代わり夕焼けはきれいです。

スクリーンに沈む夕日

街中に沈んでゆく夕日はまるでスクリーンの中に沈んでいくようなオレンジの光とコントラストを演出してくれます。電線が多いのが邪魔といえば邪魔に感じるのですが、これも演出の一つと考えれば、まぁ悪くないかもしれないですしね。

世界を染める彩

ただ、この日は日が沈んだ後、マジックアワーの終わり際が一番綺麗でしたね。赤く空がにじんで、そのあと夜の群青色が世界を染めてゆきます。その間には紫色のグラデーションが広がります。一度にそれぞれの色が収まることは意外と少ないので、個人的にはお気に入りの写真が撮れたという印象ですね。三日月のワンポイントも気に入っていますしね。

まぁ、カメラを持ち歩いていて良かったって思う瞬間の一つです。



最新記事