醤の郷 -小豆島町-

2017年03月12日 22:18

小豆島というと醤油も特産品の一つです。街を挙げて醤の郷として売り出しているのも特徴ですね。

ヤマヒサ醤油

ここはヤマヒサ醤油。お休みだったのか、お昼時だったのか、人が少ない中、相手をしていただきました。オリーブの花から酵母を取り出し、醤油に活かした花びしおなどが有名な醤油会社です。研究開発に熱心な印象を受けました。

ヤマヒサ醤油 杉樽

研究開発が熱心という印象があっても、伝統も大切にしていると感じるのがこの杉樽。これで発酵させて醤油を作るわけですが、この杉樽、飾りじゃなくて、実際に使用されているとのこと。風通しを良くするためにドアを開けているんですかね、驚きました。

金両醤油

こちらは金両醤油。女性が経営者ということもあって、容器がおしゃれだったり、実際の料理を想像させるような商品構成が多いのが特徴ですね。だし醤油や、ガーリックオイルと醤油を組み合わせてみるなど、料理に使ってみたいと思わせるラインナップが特徴です。

ここでは、仕込んだばかりの醤油樽を見させていただきました。香りも良いし、色も綺麗でしたね。

家島諸島

帰りは福田港から姫路へ。家島諸島と眺めながら、姫路港に向かいます。

さらば瀬戸内海!

少し傾いてきた太陽と、船の軌跡を眺めながら、瀬戸内海に別れを告げます。う~ん、もう少ししっかり写真を撮りたいし、渓谷も回ってみたかったな~というわけで、そのうちまた来るかもしれません(笑)

姫路駅から姫路城を望む

姫路駅に着いた頃はすっかり夜に。ライトアップされた姫路城も綺麗でした♪

スポンサーサイト


最新記事